Page 451 of 531

代官山・蔦屋書店「鈴木書店」オープン記念 鈴木敏夫トークイベント

鈴木敏夫書店8月18日に代官山の蔦屋書店で開催された、鈴木敏夫プロデューサーのトークイベントに行ってきました。
鈴木敏夫 特別編集長による「AERA」の発売を記念して行われたイベントです。テーマは「鈴木書店 鈴木敏夫を作った100冊」という、「AERA」の企画と連動したもの。話の内容は、これまでに鈴木さんが読んだ本をテーマに展開されました。
代官山・蔦屋書店「鈴木書店」は8月28日まで開催されています。

つづきを読む

フィルムコミック『思い出のマーニー』上巻が発売

フィルムコミック『思い出のマーニー』フィルムコミック『思い出のマーニー』が8月22日(金)、徳間書店より発売されます。
『思い出のマーニー』の全カット、全セリフを収録した全2巻の上巻が登場。
下巻は、来月中旬に発売予定です。同作の感動をいつでも味わえます。

つづきを読む

村松崇継『思い出のマーニー』コンサート開催!

村松崇継『思い出のマーニー』で音楽を担当した村松崇継さんが10月5日に東京のよみうり大手町ホール、同13日に大阪のザ・フェニックスホールでコンサートを開催。チケットの一般販売が開始されています。
同コンサートは、村松さんが作曲した、『思い出のマーニー』の楽曲を中心に、村松さんのピアノで演奏します。

つづきを読む

『思い出のマーニー』映画動員ランキング6位

思い出のマーニー興行通信社が18日に発表した土日2日間(16日~17日)の全国映画動員ランキングでは、公開5週目の『思い出のマーニー』は6位となりました。興行収入は26億4,102万5,500円を記録しています。
1位は、2週連続で『STAND BY ME ドラえもん』となりました。

つづきを読む

鈴木敏夫、ジブリ解体騒動で「平均単価が上がった」と驚き

鈴木敏夫鈴木敏夫プロデューサーが、代官山の蔦屋書店で行われたトークイベント『鈴木書店 鈴木敏夫を作った100冊』に出席。イベント終了後、報道陣の取材に答え、“ジブリ解体騒動”に触れました。
「結果として、『思い出のマーニー』を大人が観に来てくれた。平均単価が上がったのよ。思わぬ効果。こういうことってあるんだな」とニヤリと笑い、抜け目なく喜んだ。

つづきを読む

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に『マーニー』の美術監督・種田陽平が登場

種田陽平『思い出のマーニー』で美術監督を務めた種田陽平さんが、8月25日にNHKで放送するドキュメンタリー「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場します。
これまで実写映画の世界で生きてきた種田さんは、今回初めて、長編アニメーション映画の背景作りに挑戦しました。実写で培った技術を2次元の世界でどう生かし、いかに記憶に残るものを作れるか。種田陽平さんの静かな、しかし熱き闘いに密着します。

つづきを読む

音声認識バルスモード搭載『天空の城ラピュタ』の光る飛行石

天空の城ラピュタ 光る飛行石 光のちから 音声認識バルスモード搭載『天空の城ラピュタ』で、シータが持つ“飛行石”。これまでにも同アイテムを模した商品は販売されていましたけれど、「バルス」と唱えると強く光る「音声認識」を搭載したモデルが発売されています。
「天空の城ラピュタ 光る飛行石 光のちから 音声認識バルスモード搭載」は、「バルス」の言葉に反応して、強く光ります。

つづきを読む

宮崎駿が描いた装丁画、ロバート・ウェストールの『真夜中の電話』

ロバート・ウェストール『真夜中の電話』イギリスの作家、ロバート・ウェストール氏の著書『真夜中の電話』の装丁イラストを、宮崎駿監督が描いています。短編の名手としても知られたウェストールの全短編の中から選びぬいた18編のうち、9編を収めた珠玉の短編集。
宮崎監督が、ウェストール氏のブックカバーを手掛けるのは、今回で3冊目。これまでにも、『ブラッカムの爆撃機』と『水深五尋』のカバーイラストを描いています。

つづきを読む

日本映画テレビ技術協会「映画『かぐや姫の物語』のビジュアル構成」開催

かぐや姫の物語日本映画テレビ技術協会の主催により、「映画『かぐや姫の物語』のビジュアル構成」の講座が開催されます。
今回の研究会は、西村義明プロデューサーに、撮影監督の中村圭介さんを招き、実際に『かぐや姫の物語』で使用されたシーンデータを中心に、そのビジュアル構成について話していただく、とても貴重な講演会です。

つづきを読む

宮崎駿が、漫画のアカデミー賞とされる「アイズナー賞」で殿堂入り

宮崎駿宮崎駿監督が、漫画のアカデミー賞といわれるアイズナー賞で殿堂入りしました。これは漫画業界に長年貢献したアーティストをたたえるもので、日本からはこれまでに手塚治虫、小池一夫、小島剛夕、大友克洋の4名が選出されています。

つづきを読む



© 2024 スタジオジブリ 非公式ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑