Category: ジブリ話 (page 1 of 57)

実は3種類あるジブリ美術館のショッパー(手提げ袋)

ジブリ美術館 手提げ袋 ショッパー

三鷹の森ジブリ美術館の買い物袋、いわゆるショッパーが3種類あるのをご存知でしょうか。

有名なブランドやテーマパーク、イベントごとなんかだと、それ自体に価値を見出して、ショッピングをする人もいるくらい人気のショッパーです。
ジブリ美術館も、人気の一つなんじゃないでしょうか。

つづきを読む

宮崎駿が構想した幻の作品『煙突描きのリン』

千と千尋の神隠し リン

日本映画史に残る名作となった『千と千尋の神隠し』ですけども、本作が制作されるまでに様々な企画が土台となっているのをご存知でしょうか。

つづきを読む

オンラインショップ限定!『となりのトトロ』インディゴ・ミニタオル

となりのトトロ インディゴ・ミニタオル

スタジオジブリグッズには、数々のブランドがあるのをご存知でしょうか。
数年前であれば、ジブリグッズといったら「どんぐり共和国」のみで販売されているものでしたが、現在では違います。

つづきを読む

宮崎駿が語る『もののけ姫』エボシ御前の設定

もののけ姫 エボシ御前

『もののけ姫』のエボシ御前とサンが母娘であるという話が、ネットを騒がせているようです。
エボシは後醍醐天皇と男女の関係にあり、サンの父親は後醍醐天皇だったというもの。
まず結論から言っておきますが、ジブリが公式に発表した設定には、こういった情報はありません。

つづきを読む

ジブリを支えた脚本家・丹羽圭子

丹羽圭子

スタジオジブリ作品には、脚本家がついているのをご存知でしょうか。
高畑勲・宮崎駿作品は、監督自身で脚本を務めていますが、実はその他の監督作品では、脚本家を立てることが多いのです。

つづきを読む

スタジオジブリのトレスマシンが壊れるも、付喪神が宿る?

スタジオジブリTwitter

スタジオジブリの公式Twitterにて、トレスマシンが故障して倉庫送りになることが明かされました。

トレスマシンとは、アニメーターが描いた絵をセル画に転写してくれる機械のこと。デジタル化する前のアニメーションにおいては必需品でした。

つづきを読む

スタジオジブリ社員旅行のパンフレットが発見される!

道後温泉

スタジオジブリ公式Twitterにて、倉庫整理の際に昔の社員旅行のパンフレットを発見したことがツイートされました。

行き先は、四国・松山とプリントされており、表紙のイラストにも、「やっぱり旅行といったら温泉ですね」と書かれています。
これには、ジブリファンの人はピンと来たんじゃないでしょうか?

つづきを読む

「スタジオジブリ若手制作集団」が作った名作『海がきこえる』

海がきこえる

スタジオジブリが、若手の台頭を期待して、若手スタッフを中心に制作した『海がきこえる』という作品があります。
本作は、1993年5月5日16時に日本テレビで放映された、ジブリ初のテレビ用作品です。

つづきを読む

「アニメージュとジブリ展」の購入グッズをご紹介!

アニメージュとジブリ展 グッズ

東京・松屋銀座で始まった「アニメージュとジブリ展」に早速行ってきまして、会場限定で販売されているグッズも少しですが買ってきました。

元々グッズは、そんなにたくさん買う方ではないので、大した量ではないのですがご紹介します。

つづきを読む

『ゲド戦記』を宮崎吾朗監督が解説!

ゲド戦記

スタジオジブリの公式Twitterが、金曜ロードショーの『ゲド戦記』の放送に合わせて、視聴者からの質問を募集し、宮崎吾朗監督が答えるという企画が行なわれました。
先週の『ハウルの動く城』では、鈴木敏夫プロデューサーが回答していましたが、今回は監督である宮崎吾朗さんが登場です。

つづきを読む

前の記事へ
 

© 2021 スタジオジブリ 非公式ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑