Page 446 of 531

庵野秀明が語る、師匠・宮崎駿から学んだこと、“ポスト宮崎駿”発言への思い

庵野秀明

10月23日から31日まで開催される「第27回東京国際映画祭」で、庵野秀明監督の大型特集上映「庵野秀明の世界」が開催される。学生時代に制作した1978年の作品から、2012年公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」まで50作品以上を上映する企画で、「時間がたってから見ると、お客さんの目線で見ることができる。面白いことやっていたな、というのが素直な気持ち」と語る庵野監督に、これまでの活動や今後について聞いた。

つづきを読む

『猫の恩返し』森田宏幸監督による「絵コンテ技術論」講義

森田宏幸日本化学未来館にて、10月23日から26日まで「デジタルコンテンツEXPO」が開催されます。25日に開講される「アニメーションマスタークラス」では、スタジオジブリで『猫の恩返し』の監督を務めた、森田宏幸さんの「絵コンテ技術論」と題した講義が行われます。

つづきを読む

高畑勲・宮崎駿がアニメ化を断念した『長くつ下のピッピ』が明かされる

幻の「長くつ下のピッピ」「幻の『長くつ下のピッピ』」という本が8日、岩波書店より発売されます。高畑勲監督と宮崎駿監督が40年以上前にアニメ化をしようとして断念した際のスケッチ画などが収められます。
演出・高畑勲、場面設計・宮崎駿、キャラクターデザイン・小田部羊一。当時を振り返るロングインタビューとともに、実現を果たせなかった「ピッピ」のイメージボード、シナリオ案を大公開! 情熱とアイディアがつまった貴重な一冊となります。

つづきを読む

『山賊の娘ローニャ』初回拡大SP ニコニコ生放送で配信!

山賊の娘ローニャ宮崎吾朗監督の初テレビアニメーション作品『山賊の娘ローニャ』の初回拡大スペシャルがニコニコ生放送で配信されます。
初回の放送は拡大版として、第1話 「かみなりの夜の子」、第2話 「はじめての森へ」を2話連続で放送される予定。10月11日(土)19時00分からNHK BSプレミアムで放送開始後、同日23時00分からニコニコ生放送での配信となります。

つづきを読む

東京国際映画祭「庵野秀明の世界」で『空想の機械達の中の破壊の発明』も上映

空想の機械達の中の破壊の発明10月23日から10月31日まで開催される、第27回東京国際映画祭にて庵野秀明関連作品の大規模な特集上映が行われます。
上映作品は、これまでのTVアニメ・劇場公開作品に加えて、庵野秀明が学生時代に自主制作した貴重な短編・CM・PV等を含めた約50作品もの上映が予定されています。
つづきを読む

「ミュージック・フューチャー」久石譲がコンサート!現代の音楽をナビゲート

久石譲ジブリの音楽でお馴染みの久石譲さんが29日、東京・よみうり大手町ホールでコンサートを開催。「ミュージック・フューチャー」と題し、クラシック音楽とテクノロジーを融合させた「ポストクラシカル」の楽曲など最先端の音楽を久石さんが選び、演奏しました。

つづきを読む

高畑勲監督の講演会&『かぐや姫の物語』上映会!「高畠町文化ホール・まほら」で開催

高畑勲『かぐや姫の物語』高畑勲監督の講演会と映画上映会が10月13日に、高畠町文化ホール・まほらで開催されます。
高畑監督は1989年、『おもひでぽろぽろ』の取材のために高畠町を訪れ、有機農業に取り組む星寛治さんらと交流。それが縁となり、町をたびたび訪れている。

つづきを読む

『山賊の娘ローニャ』制作の裏側を紹介する『ローニャはこうして生まれた』放送

山賊の娘ローニャいよいよ10月から、宮崎吾朗監督の初TVアニメーションシリーズ『山賊の娘ローニャ』が始まります。その制作の裏側を紹介した特別番組が放送されます。
スウェーデンを代表する児童文学作家リンドグレーンが、山賊の娘として生まれた少女、ローニャが成長する姿を描いた物語。

つづきを読む

10月1日「都民の日」に都内の庭園・美術館・動物園等 22か所が無料開放。江戸東京たてもの園も無料!

江戸東京たてもの園東京都は、10月1日の「都民の日」を記念して、庭園、公園、動物園、水族館、美術館が無料で利用可能になります。
入園料・観覧料等が無料となるのは、東京都が管理する22ヶ所の施設。そのなかに、ジブリと縁の深い「江戸東京たてもの園」も含まれています。現在、「ジブリの立体建造物展」が開催中なので、チャンスですね。都民じゃない方も、秋の東京観光にいかがでしょうか。

つづきを読む

「アニメーションは七色の夢を見る」が10月4日 BSプレミアにて再放送

アニメーションは七色の夢を見る ~宮崎吾朗と米林宏昌~8月に放送されてた、米林宏昌監督と宮崎吾朗監督を取り上げたスペシャル番組、「アニメーションは七色の夢を見る 宮崎吾朗と米林宏昌」が再放送されます。
昨年9月、宮崎駿監督が長編アニメーションからの引退を宣言。今後のジブリに注目が集まる中、宮崎アニメの遺伝子を受け継ぐ宮崎吾朗監督と、米林宏昌監督が新作アニメの制作に取り組む姿を追います。

つづきを読む



© 2024 スタジオジブリ 非公式ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑