才田俊次と『セロ弾きのゴーシュ』展丸善・丸の内本店で7月15日~21日まで開催されていた、「才田俊次と『セロ弾きのゴーシュ』展」を見に行ってきました。
21日の最終日に行ったもので、16時閉会ということもあって駆け込みになってしまったのですが、じっくり見ることができました。



『セロ弾きのゴーシュ』は高畑勲監督作品であり、キャラクターデザイン・原画を才田俊次、美術を椋尾篁がほぼ一人で担当されています。

展示されていたのは、才田俊次さんが描かれた『ゴーシュ』のラフ画やレイアウト、セル画、イメージボードなど。
それから、椋尾篁さんの描かれた背景画も展示されていました。なかなか、実物が見られる機会は少ないでしょう。

才田俊次と『セロ弾きのゴーシュ』展

グッズ販売では、映画パンフレット、クリアファイル、ポスター、ポストカードなどなど、関連アイテムが充実していました。まだまだ『ゴーシュ』は健在です。
森やすじさんと小田部羊一さんの画集も販売されていて、ちょっと嬉しかったです。

才田俊次と『セロ弾きのゴーシュ』展

同展の図録を購入して、帰ろうと思ったとき、すぐそばに才田さんがいらっしゃって驚きました。てっきり、18日におこなわれたサイン会でしかお会いできないと思っていたのもので……。

才田俊次と『セロ弾きのゴーシュ』展

図録にはサインを書いていただき、宝物になりました。才田さん、ありがとうございます。


ジブリ情報配信中



関連記事