Page 219 of 256

川上量生 ジブリで暗躍するプロデューサー見習い – その思想と今後の目標とは

スタジオジブリのプロデューサー見習いとしてジブリに入り、暗躍している川上量生さんですが、最近ではドキュメンタリ映画の『夢と狂気の王国』のプロデューサーや、宮崎吾朗監督と組んで映画の企画を進めるなど、活躍が目立ち始めています。
また、庵野秀明監督が率いる、「スタジオカラー」の取締役に就任するなど、動向が気になるところです。

つづきを読む

『風立ちぬ』の帽子は、その人が「いるべき場所」を暗示している

エキレビの『風立ちぬ』のレビューで、面白い考察があります。
映画のなかで登場する帽子は、その人の「いるべき場所」を暗示しているというもの。
軽井沢で、菜穂子に向かって飛ばす紙飛行機には、絶対なんらかの意味があるはずだ、と思っていましたけども、まさか帽子にこんな意味があったとは。ちょっと感動。

つづきを読む

「『風立ちぬ』原画展」西武所沢で開催中

本日から、西武所沢店にて『風立ちぬ』原画展が開催されています。

ジブリ作品の美術画集『ジ・アート』シリーズと共同で制作されたもので、『風立ちぬ』の美術資料が厳選して展示されています。
制作初期段階に宮崎駿監督によって描かれたイメージボードをはじめ、キャラクター設定や背景画、美術監督による美術ボードなど見ごたえある原画100点以上をそろえ、そのほか資料も交えて、「風立ちぬ」の映像が作られた過程に迫ります。

つづきを読む

スタジオジブリ・プロデューサー見習いの川上量生が「株式会社カラー」の取締役に就任か?

スタジオジブリ・プロデューサー見習いの川上量生さんが、庵野秀明監督 率いる「株式会社カラー」の取締役に就任していたようです。

取締役となった経緯はまったく不明ですが、ここ最近の庵野監督とジブリの関係などを見ると、「ナウシカ2」の件と関係しているのかと想像が膨らんでしまいます。川上さんも、「ナウシカ2」の作成を熱望していましたし。

つづきを読む

『風立ちぬ』興行ランキング4週連続1位

『風立ちぬ』の興行ランキングが、4週連続の1位となりました。
興行収入は、公開から23日間で約56億円を記録しています。

12日に発表された10、11日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、スタジオジブリの宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」が、お盆休みで前週比93%の動員約38万3100人と好調をキープし、4週連続で首位を獲得した。

つづきを読む

『猫の恩返し』に登場したケーキ屋さん、「mynt」に行ってきた

先日、『猫の恩返し』に出てくるケーキ屋さんのモデルとなったお店に行ってきました。東京・高円寺にあります。
作中で、ハルが子猫のユキにプレゼントしたクッキーを「おさかなクッキー」として、実際に作られているんですよ。
お店を経営してらっしゃる方は、最初はモデルになっていることを知らず、あるときお客さんから知らされて、驚いたんだそうな。

つづきを読む

『風立ちぬ』里見菜穂子のモデル、矢野綾子の実像

映画『風立ちぬ』のヒロイン、里見菜穂子のモデルとなった、矢野綾子さんがどんな人なのか、ずっと気になっていて、調べていたんですけども、ほんとうに情報が少なくて、分からないことだらけでしたが、ようやく詳しい情報を見つけました。
秦郁彦氏の著書、『昭和史の秘話を追う』の五章「作家・堀辰雄の周辺」に、彼女の詳細が書かれていました。一部抜粋します。

つづきを読む

「王様のブランチ」と「シューイチ」でジブリ特集!

本日放送の「王様のブランチ」の映画コーナーで、宮崎駿監督のインタビューが放送されるようです。
また、夕方から放送の「シューイチ」でも、『風立ちぬ』の特集が放送されます。
楽しみですね。要チェック!

つづきを読む

実際に飛行するナウシカのメーヴェ

『風の谷のナウシカ』に登場する、メーヴェの実機を作った方がいます。
グライダーにエンジンを搭載して飛んでいます。これは凄い……。
いつナウシカみたいな人が現われても大丈夫ですね。

つづきを読む

ジブリの作画監督・近藤勝也がジブリ以外で描いたイラストまとめ

スタジオジブリの作画監督でお馴染みの、近藤勝也さんが朝井リョウ氏の小説、『世界地図の下書き』の表紙イラストを描いていました。
近藤勝也さんは、ジブリ作品のキャラクターデザインや、作画監督として活躍し、宮崎駿監督からも厚い信頼をうけています。
『崖の上のポニョ』では、リサに色気が出たのは、近藤さんの功績と評判ですね。
新作『風立ちぬ』でも、菜穂子の魅力を出すように、宮崎駿監督から指示が出されていました(絵コンテ参照!)。

つづきを読む



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑