『ハウルの動く城』LINEスタンプが登場!

ハウルの動く城 LINEスタンプスタジオジブリのLINEスタンプから、『ハウルの動く城』が登場しました。
ジブリ作品がスタンプになったのは、今回で4作品目。これまでに『となりのトトロ』、『魔女の宅急便』、『コクリコ坂から』が発売されています。

つづきを読む

鈴木敏夫×石井朋彦 対談! 『君の名は。』や、宮崎駿の新作について語る

「スタジオジブリの仕事術」 鈴木敏夫×石井朋彦鈴木敏夫プロデューサーと、ジブリ出身の映画プロデューサー・石井朋彦さんが、12月6日に都内にて対談を行ないました。
対談の内容は、ジブリに入社したばかりのころに石井さんが、鈴木プロデューサーから学んだ「仕事のイロハ」を紹介するかたちで進行。

つづきを読む

新海誠監督が監督賞を受賞 宮崎駿監督に感謝

新海誠第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が決定し、『君の名は。』を手がけた新海誠監督が監督賞を初受賞しました。
アニメーション監督で受賞したのは、1997年に『もののけ姫』で宮崎駿監督が受賞して以来2人目となります。

つづきを読む

ジブリグッズから「天空の城ラピュタ ライトアップジオラマ ラピュタ城」が発売

天空の城ラピュタ ライトアップジオラマ ラピュタ城スタジオジブリグッズを制作・販売するベネリック株式会社より、「天空の城ラピュタ ライトアップジオラマ ラピュタ城」を全国のどんぐり共和国で発売されました。
パズーとシータが凧に乗っているときにラピュタを発見する、雲の中に潜む城がイメージされています。

つづきを読む

片渕須直監督の『この世界の片隅に』が公開4週目で動員ランキング4位にアップ。前週比104%の興収

この世界の片隅に片渕須直監督の『この世界の片隅に』が、公開4週目の週末興行成績で、興収6,791万4,220円、動員4万6,108名を記録。公開劇場数は87館となり、前週から5館増えました。
これにより前週比104%の興収となり、全国映画動員ランキングで、4位に上昇しています。

つづきを読む

『君の名は。』の興行収入が200億円突破!

君の名は。新海誠監督の『君の名は。』が公開から102日間で、国内興行収入200億618万8400円に達したことが、東宝の発表でわかりました。観客動員数は1539万1716人となっています。
邦画では、宮崎駿監督作品の『千と千尋の神隠し』以来、15年ぶりの200億円突破となりました。

つづきを読む

新海誠監督『君の名は。』がLA批評家協会賞を受賞!次点にはジブリ作品『レッドタートル』が選出

君の名は。米アカデミー賞の前哨戦とされる「第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞」が発表され、新海誠監督作品の『君の名は。』がアニメーション賞に選ばれました。
次点には、スタジオジブリのマイケル・ドゥ・ヴィット監督作品『レッドタートル ある島の物語』が選ばれています。

つづきを読む

『kotoba 2017年冬号』に鈴木敏夫の「うらめしや、その美しさ。伊藤晴雨の幽霊画に“あの世”を見る」を掲載

kotoba(コトバ) 2017年冬号12月6日発売の、集英社『kotoba(コトバ) 2017年冬号』に、鈴木敏夫プロデューサーのコラムが掲載されます。
雑誌『kotoba』は、毎号特集テーマを設け、さまざまな識者に論じてもらう言論誌。鈴木さんは、「うらめしや、その美しさ。伊藤晴雨の幽霊画に“あの世”を見る」と題し、画家の伊藤晴雨を語ります。

つづきを読む

『君の名は。』が『ハウルの動く城』を抜き、興行収入ランキング5位に

君の名は。現在大ヒットしている新海誠監督作品『君の名は。』の興行収入が199億円を突破したことが発表されました。
宮崎駿監督作品の『ハウルの動く城』の196億円を抜き、歴代興収ランキングで5位となりました。週間動員ランキングは、先週に続いて2位をキープしています。

つづきを読む

「ファミリーコンサート オーケストラで聴くジブリ音楽」12月10日に伊賀市文化会館 で開催!

宝くじ文化公演 ファミリーコンサート オーケストラで聴くジブリ音楽12月10日(土)に、伊賀市文化会館にて開館25周年記念事業として、「ファミリーコンサート オーケストラで聴くジブリ音楽」が開催されます。
スタジオジブリ作品の音楽を、木村弓さん、井上あずみさんが歌い、16名編成のN響団友オーケストラが奏でます。

つづきを読む



1 2 3 4 5 6 200

 

© 2016 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑