長崎県美術館の「スタジオジブリ・レイアウト展」来場者3万人突破!

「スタジオジブリ・レイアウト展」長崎展長崎県美術館で開催されている「スタジオジブリ・レイアウト展」の入場者が、3万人を突破しました。
1週間に約1万人が来場する、人気の展覧会となっています。3万人目の来場者となったのは、福岡県から旅行で訪れたという会社員のカップル。

つづきを読む

「飯能アニメーションウイーク」で山本二三の展覧会&トークショー開催

山本二三埼玉県飯能市で、8月20日~27日の1週間、アニメ関連イベント「飯能アニメーションウイーク」を市内の10会場で開催されます。
同イベントでは、ジブリの美術監督として活躍した、背景画家の山本二三さんも参加します。原画展が開催されるほか、トークショーや上映会が行なわれます。

つづきを読む

「第二楽章 男鹿和雄展」で最終日8月20日に、男鹿さんのサイン会を開催

第二楽章 男鹿和雄展 大仙秋田の大仙市で開催されている「第二楽章 男鹿和雄展」が8月20日(日)で終了となります。
本展の巡回は、男鹿さんのふるさとである今会場が最終となり、今後開催されることはないそうです。そこで、最終日にもう一度、男鹿さんのサイン会を開催することが決定しました。

つづきを読む

宮崎駿の対談も掲載「IBLARD 井上直久 -世界はもっとキレイにみえる-」が発売

IBLARD 井上直久 ー世界はもっとキレイに見えるーイバラードの世界で有名な、井上直久さんの新刊「IBLARD 井上直久 -世界はもっとキレイにみえる-」が8月18日に発売されます。
井上さんの画業やアニメーションとの関わりなどを網羅した内容となっており、より深く井上作品とその制作方法、思考の裏側について知ることができます。

つづきを読む

宮崎駿監督の新作が始動 メインスタッフに監督自ら作品説明を行なう

宮崎駿宮崎駿監督、最後の長編アニメーション作品が動き出しています。
宮崎監督自らがメインスタッフに向け、作品説明を行ったと、スタジオジブリの公式サイトで報告されました。
また、新人制作スタッフ募集については、海外からの応募が殺到したことも明かされています。

つづきを読む

全国のローソンで『メアリと魔女の花』キャンペーンを実施! クリアファイルをプレゼント

メアリと魔女の花 クリアファイル全国のローソンにて、『メアリと魔女の花』のキャンペーンが実施されています。
キャンペーン期間中に対象のアイスクリームを2個購入すると、先着で数量限定のオリジナルクリアファイルが1枚貰えます。クリアファイルは、全部で4種類。各店で計20枚です。

つづきを読む

「近藤喜文展」がジブリファンに好評! お盆を利用した来場者で賑わう

この男がジブリを支えた。近藤喜文展三春町の福島さくら遊学舎で開催されている「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」がジブリファンの間で好評となっています。
お盆期間を利用して訪れる人も多く、来場者は業界屈指のアニメーター近藤喜文さんの仕事に魅了されているようです。

つづきを読む

長崎県美術館の「スタジオジブリ・レイアウト展」が来場者2万人突破!

「スタジオジブリ・レイアウト展」長崎展長崎県美術館で開催されている「スタジオジブリ・レイアウト展」の入場者数が2万人を突破しました。
2万人目の来場者は、兵庫県西宮市から訪れた高校生。諫早市にある母親の実家に家族で帰省中で、両親と姉の4人で来場したところ、2万人目となりました。

つづきを読む

ジブリ『となりのトトロ』グッズから、「マンスリートトロ マスコットキーホルダー」が発売!

マンスリートトロ マスコットキーホルダー『となりのトトロ』グッズから、「マンスリートトロ マスコットキーホルダー」が発売されました。
それぞれのトトロが、各月の数字を持った、ぬいぐるみのマスコットキーホルダーです。
誕生月としてはもちろん、他にも数字を使って色々なシーンで利用ができます。月ごとによって、トトロの色は違います。

つづきを読む

「ロサンゼルスアニメ映画祭 2017」で『魔女の宅急便』や『AKIRA』など名作を紹介

魔女の宅急便アメリカ・ロサンゼルスにて、9月15日から17日にかけて「ロサンゼルスアニメ映画祭 2017」が開催されます。
2017年は、日本でアニメーションが誕生して100周年を迎えることから同映画祭では、日本のアニメーション映画が20本以上紹介されます。

つづきを読む



1 2 3 4 5 6 240

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑