ジブリ美術館の新企画展「映画を塗る仕事」展を見に行ってきた!

ジブリ美術館「映画を塗る仕事」展待ちに待ったというよりも待たされた、ジブリ美術館の新企画展「映画を塗る仕事」展がやってきました。どうも、こんちには、『海がきこえる』のモノローグから入ってみました。
1年半ぶりの新企画展が、昨日、11月17日に幕を開けたので、さっそく行ってまいりました。

つづきを読む

ジブリ美術館 新企画展示「映画を塗る仕事」展が開幕!

ジブリ美術館「映画を塗る仕事」展本日・11月17日より、ジブリ美術館の新企画展示「映画を塗る仕事」展がはじまりました。
今回の企画展示のテーマは「彩色」です。映画において色は、架空の世界にリアリティを持たせることと大きく関係しています。とりわけアニメーションの動く絵では、限られた色数の中でも彩色にさまざまな工夫を施すことで、キャラクターに生き生きとした実在感を与えるとともに、それぞれが抱く心情をも伝えることができます。

つづきを読む

ジブリ美術館 限定販売『毛虫のボロ』グッズまとめ

『毛虫のボロ』グッズ先日、ジブリ美術館に『毛虫のボロ』グッズのマグネット人形を買いに行ってきました。
『毛虫のボロ』が公開された今年の3月21日に、ジブリ美術館に行ってまいりまして、そのときに発売されていたグッズはコンプリートしていたんですが、後日マグネット人形が追加発売されたので、買ってきました。

つづきを読む

スタジオジブリ×スチームクリーム「Dreamy Box カラータイル」が発売!

スチームクリーム「Dreamy Box カラータイルスタジオジブリと全身用保湿クリーム「STEAMCREAM」のコラボレーショングッズから、新アイテムの登場です。
「となりのトトロ Dreamy Box オカリナ」と「魔女の宅急便 Dreamy Box カラータイル」の2種が、全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店にて、販売開始されました。

つづきを読む

堀田善衛の生誕100年企画展 スタジオジブリ関連コーナーや『風の谷のナウシカ』も上映!

堀田善衞―世界の水平線を見つめて宮崎駿監督が「最も影響を受けた作家」として挙げる、堀田善衛さんの生誕100年を記念した展示「堀田善衛 世界の水平線を見つめて」が、「高志の国文学館」で開催されています。
今回の企画展では、代表作『方丈記私記』などの直筆原稿、取材旅行に訪れたアジア各国の貴重写真などが堀田さんの言葉と共に展示されます。

つづきを読む

「宮崎敬介 個展 ~木口木版画・切画~」が南青山・ピンポイントギャラリーで開催

宮崎敬介 個展版画家である宮崎敬介さんの個展が、11月26日(月)~12月8日(土)まで、南青山の「ピンポイントギャラリー」で開催されます。
木口木版画の繊細な階調と、切画の流麗な線が織りなす、神秘のハーモニー、美しくもゆるぎない白と黒の世界をぜひご覧ください。

つづきを読む

ジブリグッズを取り扱う大型店舗「一六八」が兵庫県の温泉街にオープン!

ジブリグッズ「一六八」山陰・北近畿地方では大型となる、スタジオジブリグッズを取り扱う店舗「一六八」が、兵庫県豊岡市城崎町の城崎温泉街の一角にオープンしました。同温泉街でゆかたのレンタル、販売を手掛ける「いろは」から、日本文化の発信機能を強化した新店舗として独立。ジブリグッズに加えて、書道や茶道などの日本文化が体験できる講座も開かれます。

つづきを読む

「ジブリの大博覧会」富山展限定で、ガラスのオブジェを展示

ジブリの大博覧会富山市古沢のステンドグラス作家の花木清さんが、富山市ガラス美術館で12月に開幕する「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」に展示されるガラスのオブジェを制作中です。
ジブリ作品のキャラクターをモチーフに、作品世界を表現しようと、10月初めから制作を開始しています。

つづきを読む

「ジブリパーク」の基本設計は、日本設計が担当

ジブリパーク愛知県の長久手市にあるは愛・地球博記念公園に整備予定の「ジブリパーク」について、基本設計業務をスタジオジブリと日本設計が担当することが発表されました。
スタジオジブリがデザインを監修し、日本設計が図面作製などの基本設計を行ないます。

つづきを読む

11月2日放送『紅の豚』の視聴率は12.5%を記録

紅の豚11月2日に「金曜ロードSHOW!」で放映された、宮崎駿監督の『紅の豚』のテレビ平均視聴率が12.5%だったことが、ビデオリサーチの調査でわかりました。
本作は、今回で12回目の放映となります。テレビ初回放映となる、1993年10月15日には、20.9%を記録しています。

つづきを読む



1 2 3 4 5 6 301

 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑