Page 5 of 363

宮崎駿がデザインした「Poki(ポキ)」のぬいぐるみを買いに行ってきた!

三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」宮崎駿監督が、三鷹市のマスコットキャラクターをデザインしているのをご存知でしょうか。
2001年10月に三鷹の森ジブリ美術館の開館を記念して、宮崎監督が描きました。その名も「Poki(ポキ)」といって、公募によって当時4歳の萌絵ちゃんという女の子が命名しています。なにやら、三鷹の森に棲息し、「ポキポキ」と小枝を折るような鳴き声が特徴なのだとか。

つづきを読む

山本二三さん秋田県立美術館で、二三雲の誕生秘話を明かす

山本二三『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』『もののけ姫』など、スタジオジブリ作品の背景美術を担当した山本二三さんのトークショーが、秋田市で行われ、作品への思いについて語りました。
現在、秋田県立美術館にて「山本二三展」が開催されており、関連イベントとして21日はトークショーが行われました。

つづきを読む

片渕須直監督が次回作に向けアニメーション制作会社「コントレール」設立!

コントレール『この世界の片隅に』で知られる片渕須直監督の次回作となる長編アニメーション作品の制作が、新たなアニメ制作会社「コントレール」で行なわれることが明かされました。
「コトレール」は9月2日に設立されており、同社で片渕監督は取締役を務めます。

つづきを読む

愛知県が「ジブリパーク構想地域連携協議会」を設立

ジブリパーク愛知県の長久手市にある愛・地球博記念公園に整備中のジブリパークを中心とした地域活性化策を話し合う「ジブリパーク構想地域連携協議会」を設立すると愛知県が発表しました。
愛知県や地元5市と鉄道2社で構成し、27日には初会合が開かれます。

つづきを読む

「ジブリの大博覧会」岩手会場で、平日来場プレゼントキャンペーン開催!

ジブリの大博覧会 岩手県立美術館 クリアファイル岩手県立美術館で開催されている「ジブリの大博覧会」で、小・中学生を対象にしたプレゼントキャンペーンが実施されます。
期間中の平日に「ジブリの大博覧会」を観に行くと、小・中学生の皆さんには岩手会場限定のオリジナルクリアファイルがプレゼントされます。無くなり次第終了となります。

つづきを読む

ジブリグッズからミニ置時計が新登場!

スタジオジブリ ミニ置時計スタジオジブリグッズから立体ミニ置時計が、全国のどんぐり共和国およびオンラインショップそらのうえ店にて発売されます。
『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『千と千尋の神隠し』の3作品が2019年12月下旬に。『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』の2作品は来年1月に発売となります。

つづきを読む

宮崎駿がデザインした「こきんちゃん」のぬいぐるみを買いに行ってきた!

こきんちゃん宮崎駿監督が小金井市のマスコットキャラクターをデザインしているのをご存知でしょうか?
スタジオジブリの所在地が小金井にあるため、名誉市民でもある宮崎監督がキャラクターデザインを務めることになったのです。
その名も「こきんちゃん」といって、2008年に同市の公募によって愛称が決定しました。

つづきを読む

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』のグッズを買ってきた!

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』グッズ先日、新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』を観に行った際に、オリジナルグッズを買ってきたので、今回はそのアイテムをご紹介します。
歌舞伎の観劇が初めてということもあって、その場の空気に気分も高揚してしまい、普段はそこまで買わないグッズを多目に買ってしまいました。これぞ、歌舞伎マジック、ジブリマジックでございます。

つづきを読む

米林宏昌監督が母校・金沢美術工芸大学でトークライブ開催

米林宏昌氏トークライブ 400人のチカラ アニメーション映画が生まれる秘密金沢美術工芸大客員教授を務めている米林宏昌監督のトークライブが、12月22日午後2~4時まで、金沢市文化ホールで開催されます。
金沢美大が、2023年のキャンパス移転を宣伝するイベントの一環として開催されるもので、参加者の事前申し込みを受け付け開始しています。なお、参加は無料となります。

つづきを読む

秋田県立美術館で「山本二三展」が開幕! 来年1月26日まで開催

山本二三展スタジオジブリで美術監督として数々の作品に携わった山本二三さんの作品展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が、秋田県立美術館で始まりました。
『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』などの作品に使用された背景画や、絵本の挿絵など計227点が展示されています。

つづきを読む



 

© 2020 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑