Page 3 of 348

『なつぞら』の劇中アニメ『キックジャガー』の作画はベテランアニメーター大橋学さんが担当

なつぞら キックジャガーNHKの連続テレビ小説、朝ドラの『なつぞら』に登場したテレビアニメーション『キックジャガー』のキャラクターデザインと作画は、ベテランアニメーターの大橋学さんが手掛けていたことが明かされました。
キックジャガーは、主人公なつが作画監督に抜てきされたテレビシリーズとして描かれ、劇中では人気作品として大ヒットするというもの。

つづきを読む

大塚英志・片渕須直が「高畑勲展」を巡り生解説

高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの東京国立近代美術館で開催されている「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」。その会場内を、作家であり国際日本文化研究センター教授の大塚英志さんと、高畑勲監督とも仕事をした片渕須直監督がめぐる「生中継番組」が、ニコニコ生放送にて8月29日19時より配信されます。

つづきを読む

宮崎駿原作の舞台化『最貧前線』が幕開け!

雑想ノート 最貧前線宮崎駿監督が原作を描いた漫画『最貧前線』の舞台が、8月27日に神奈川・神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホールで開幕しました。
本作は、宮崎駿監督が描いた『宮崎駿の雑想ノート』の中のエピソードの1つ。茨城・水戸芸術館の開館30周年記念事業として上演される舞台版では、脚本を井上桂さん、演出を一色隆司さんが担当しています。

つづきを読む

8月23日放送の『崖の上のポニョ』は平均視聴率12.5%を記録!

崖の上のポニョ宮崎駿監督の大ヒット作品『崖の上のポニョ』が23日、日本テレビ系の金曜ロードSHOW!で放送され、平均視聴率が12.5%だったことがビデオリサーチの調査でわかりました。
本作は、これまでに4回放送されていて、2010年2月の初放送では29.8%を記録していました。

つづきを読む

スタジオポノック『ちいさな英雄』が映画天国で9月10日放送!

『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』スタジオポノックの短編劇場『ちいさな英雄 -カニとタマゴと透明人間-』が、9月10日の「映画天国」の枠で放送されます。
本作はスタジオポノックの2作目となる劇場用作品で、初の短編作品。監督は『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』『メアリと魔女の花』を手がけた米林宏昌監督と、ジブリで活躍した百瀬義行監督と山下明彦監督による3篇の物語です。

つづきを読む

『となりのトトロ』グッズから、「夏みかんシリーズ」第2弾が発売!ポーチやバッグ、ピアスが登場

「となりのトトロ 夏みかんシリーズ」『となりのトトロ』グッズから夏みかんをモチーフにしたデザインのテキスタイルを使用した「となりのトトロ 夏みかんシリーズ」の第2弾となる、布小物やピアスが全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店で販売されます。
夏みかんシリーズのテキスタイルは、大人の女性も身に着けやすく、これからの季節にぴったりの爽やかなデザインとなっています。

つづきを読む

『なつぞら』第21週、121話から126話までのあらすじ感想まとめ

なつぞら『なつぞら』第21週では、マコさんのアニメーション復帰から、なつの出産と大きな出来事を起こります。
123話と126話には、おしんこと田中裕子さんと、パズーこと田中真弓さんのダブル田中がゲスト出演するというサプライズもあって、話題を作っております。

つづきを読む

『なつぞら』のアニメーション資料集が発売!

『なつぞら』のアニメーション資料集NHKで現在放送されている連続テレビ小説『なつぞら』のアニメーションパートの資料がアニメスタイルから刊行されます。
今回刊行されるのは、オープニングタイトルの制作資料を集めた小冊子となっています。アニメーターの刈谷仁美さんによるキャラクターデザイン、原画、絵コンテ等を収録されます。

つづきを読む

『火垂るの墓』の舞台、ニテコ池に記念碑を設置

火垂るの墓 ニテコ池『火垂るの墓』の舞台となった「ニテコ池」に、記念碑が設置されることが決まりました。
戦後75年の節目を迎える2020年6月に完成する予定で、地元有志らでつくる記念碑建碑実行委は設置に向けて寄付を募っています。

つづきを読む

MieMu「近藤喜文展」が来館者3万人を突破!

「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」三重県総合博物館MieMu(みえむ)で開かれている特別展「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」の来場者が3万人を突破しました。
会場の三重県津市の県総合博物館では、3万人目となった四日市市の一家にジブリキャラクターのぬいぐるみなどが贈られました。

つづきを読む



 

© 2019 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑