ジブリの大博覧会 長崎展富山市ガラス美術館で開催されていた特別企画展「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」が2月24日に閉幕しました。
昨年12月8日の開幕から最終日までの会期中、22万5435人が訪れました。富山市ガラス美術館は2015年の開館以来、同館であった企画展では過去最高の来場者数となりました。



最終日は春を思わせる陽気に包まれ、3千点の展示物が織りなすジブリワールドを体感しようと家族連れやカップルが朝から続々と来場。制作資料や公開当時の映画ポスター、富山展オリジナルのガラス作品などが人気を集めました。

仕事帰りに訪れた会社員の方は「職場の人に勧められて来た。巨大な船など昔映画で見たものが楽しめてよかった」と満足そうな表情を浮かべました。

「ジブリの大博覧会」限定 バルス Tシャツ
Mサイズ

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事