Page 215 of 281

シネマコミック『おもひでぽろぽろ』がオリジナル新編集で発売!

高畑監督の『おもひでぽろぽろ』が文春ジブリ文庫、シネマ・コミックで発売されました。
オリジナル新編集により映画の全セリフ全シーンを掲載したコミック完全版です。
映画の世界を忠実に再現し、持ち運びにも便利な文庫版で登場です。

つづきを読む

8月開催「二十四の瞳」製作60年記念イベントに鈴木敏夫らトークショー

壺井栄の名作「二十四の瞳」が木下恵介監督、高峰秀子主演で映画化され、今年で60周年を迎える。香川県小豆島町田浦の二十四の瞳映画村を運営する財団法人「岬の分教場保存会」(理事長・塩田小豆島町長)は、8月に映画監督の橋口亮輔さんらを招き、製作60年記念イベントを開催する。

つづきを読む

「オーケストラで聴くジブリ音楽」開催【5月18日】

スタジオジブリ作品で主題歌を歌った木村弓さん、井上あずみさん、本名陽子さんが出演するファミリーコンサート「オーケストラで聴くジブリ音楽」が5月18日に静岡県の磐田市竜洋なぎの木会館・いさだホールで開催されます。

つづきを読む

『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』長期保存に富士フイルム「ETERNA-RDS」採用

『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』富士フイルムは、スタジオジブリが昨年公開したアニメ映画「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」の長期アーカイブ保存フィルムとして同社の映画用白黒レコーディングフィルム「ETERNA-RDS」が採用されたと発表した。

つづきを読む

宮崎駿監督が企画、制作「クルミわり人形とネズミの王さま」展 5月開催

宮崎駿監督が企画、制作した「クルミわり人形とネズミの王さま」展が5月から東京都三鷹市の三鷹の森ジブリ美術館で開催されます。
昨年9月に長編アニメーション映画の制作からの引退を表明した後、宮崎監督自らが携わる最初の仕事です。引退発表の記者会見で「(今後)やってみたいこと」の一つとして、ジブリ美術館の展示を挙げていました。

つづきを読む

2014年に発売されるスタジオジブリ関連ブルーレイ一覧

4月に入って、一挙にジブリ関連のブルーレイの発売情報が出てきましたね。数が多いので、一覧にまとめてみました。
今年だけで、5本の作品と宮崎駿監督の全作品を収録したブルーレイBOXが発売されます。
追っかけるのが大変ですけど、ジブリファンとして『宮崎駿監督作品集』は手に入れたいですね。

つづきを読む

『新潟が生んだジブリの動画家 近藤喜文展』開催【7月4日~8月31日】

スタジオジブリで『耳をすませば』の監督を務め、1998年に亡くなられた、近藤喜文さんの個展「近藤喜文展」が開催されます。
近藤さんは、ジブリ設立以前から、高畑監督と宮崎監督と共に活躍した天才アニメーターとして知られています。スタジオジブリでは、『火垂るの墓』のキャラクターデザイン・作画監督など、多くの作品で主要スタッフとして活躍しました。

つづきを読む

米林宏昌監督の初画集『米林宏昌画集 汚れなき悪戯』が6月発売

スタジオジブリ作品の美しきヒロインたちを集めた、米林宏昌監督の初画集『米林宏昌画集 汚れなき悪戯』が6月に発売されます。
『借りぐらしのアリエッティ』や『千と千尋の神隠し』、今夏公開の最新作『思い出のマーニー』ほか、描き下ろしも多数収録されているようです。

つづきを読む

園遊会に宮崎駿監督ら招待

天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が17日に開かれることが決まり、宮内庁から発表された招待者に、宮崎駿監督が含まれていることが明かされました。
園遊会は例年、春と秋の2回開催。会場の赤坂御苑(東京都港区)では雅楽の演奏が流れる中、軽食が振る舞われ、天皇陛下や皇族が会場を回って招待者にねぎらいの言葉を掛けられる。

つづきを読む

新宿・東急ハンズ7階でジブリグッズ特集

現在、東急ハンズ新宿店の7階で、スタジオジブリグッズが販売されています。
7階の一角なので、広くはありませんけど、『となりのトトロ』と『魔女の宅急便』グッズを中心に、充実の品揃えをみせています。開催期間は不明です。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑