ジブリの大博覧会 王蟲の世界盛岡市の岩手県立美術館で開催されている「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」の入場者が10万人を突破しました。
10万人目は、仙台市から来た一家6人。館長からは、トトロのぬいぐるみや記念品などが贈られました。この日は、長女の娘さんが誕生日だったといい、「家族みんなでジブリ作品が好き。楽しみにしてきた」と喜びました。



ジブリの大博覧会は全国を巡回し、各地で動員記録を更新するほどの人気展となっています。
本展は、この岩手展が最後の巡回地となっており、2月16日までの開催となります。
午前9時半から午後6時まで。休館は1月13日、2月10日を除く月曜日と1月14日です。

「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」
日程:2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)
時間:9:30~18:00
場所:岩手県立美術館
休館:月曜、1月14日(但し1月13日、2月10日は開館)
料金:一般1500円、高校生・学生900円、小中学生500円


ジブリ情報配信中



関連記事