Page 213 of 281

『ルパン三世 カリオストロの城』公開で来場者特典に復刻チラシ!

5月9日より全国公開される『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』。1979年に初上映されてから35年。最先端技術によるデジタルリマスター化で、当時の鮮やかな色と音が復活するのに伴い、公開当時のチラシも復刻。1万枚限定で劇場来場者特典として配布されることが決まった。

つづきを読む

『思い出のマーニー』原作本が、特装版で発売!

スタジオジブリの最新作として、7月19日より全国公開される『思い出のマーニー』の原作本が、特装版として発売されます。
愛蔵用や、プレゼント用にも適した、高級感のあるハードカバーです。巻末には、作者の娘にあたるデボラ・シェパードさんによるあとがきが掲載されています。

つづきを読む

第23回日本映画批評家大賞 『かぐや姫の物語』が作品賞、監督賞、功労賞を受賞

映画批評家が選考基準を満たした作品を選定し、賞を決定する「第23回日本映画批評家大賞」の授賞式が28日、都内で行われました。
アニメーション部門では、ジブリ映画『かぐや姫の物語』が作品賞、監督賞、功労賞を受賞しました。

つづきを読む

鈴木敏夫プロデューサーの勇退を否定

先日都内で行われたスタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』(米林宏昌監督)の発表会見で、本作を手がける西村義明プロデューサーが「はっきり言いますが、鈴木さんは引退していません」と、一部で報じられた鈴木敏夫プロデューサーの“勇退”を否定した。

つづきを読む

佐藤好春が語る、スタジオジブリの「すべてを犠牲にしたものづくり」

『世界名作劇場』が、来年の1月に放送40周年を迎えるにあたり、新作オープニング映像付きでCS放送局・キッズステーションにて放送されます。新作オープニングを手掛けるのは、日本アニメーションの佐藤好春さん。初期のスタジオジブリ作品に関わった方です。佐藤さんのインタビューの中で、スタジオジブリにまつわる話の部分だけ、抜粋させていただきます。

つづきを読む

「山本二三展」宮崎で初開催!『天空の城ラピュタ』の背景画などを紹介

スタジオジブリ作品の背景美術を手がけた、山本二三さんの作品を集めた「山本二三展」が宮崎市のみやざきアートセンターで開催中です。「天空の城ラピュタ」や「時をかける少女」など新旧さまざまな作品の背景画やスケッチ200点以上を紹介されています。

つづきを読む

『宮崎駿監督作品集』Blu-ray 激安販売店

今年の6月18日に(7月2日に延期されました)、『宮崎駿監督作品集』が発売されますね。宮崎監督の作った長編アニメーションが、すべて収められた豪華ボックスとあって、お値段も高価なものとなっています。ファンとしては、是非購入したい商品ですが、できるだけ安く手に入れたいところですよね。
そこで、価格の安いお店を調べてみたところ、「ぐるぐる王国DS」さんが47,628円と安値が付けられています。

つづきを読む

「母の友」2014年6月号 中川李枝子×宮崎駿 対談 完全収録

福音館書店発行の「母の友」6月号にて、『ぐりとぐら』の誕生50周年を記念して2月に行われた、作者の中川李枝子さんと宮崎駿監督の公開対談の様子が完全収録されます。発売日は5月2日。
『ぐりとぐら』展で発売されたプログラムにも、対談は掲載されていましたが、一部だけだったようなので、完全収録してもらえるのは嬉しいですね。

つづきを読む

高畑勲監督 フランスアニメ映画祭で名誉賞!

高畑勲監督が、6月にフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭2014で名誉賞を受賞することが明らかになりました。高畑監督は『平成狸合戦ぽんぽこ』で、同映画祭長編部門グランプリを獲得したことがあります。

つづきを読む

『かぐや姫の物語』がカンヌ映画祭・監督週間で上映!

高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が、来月フランスで開催されるカンヌ国際映画祭・監督週間にて上映されることが明らかになりました。長編作品19本のうち、アニメーション作品で正式招待されたのは本作だけです。
監督週間は、フランス監督協会が主催するカンヌ映画祭からは独立した並行部門。世界中から実験的な作品が集まることで知られています。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑