Page 8 of 293

熊本県立美術館「山本二三展」実演で 二三雲を描きファン魅了

山本二三 デモンストレーションスタジオジブリで活躍した美術監督・背景画家の山本二三さんが、現在作品展を開催中の熊本県立美術館で、背景画制作の実演を行ないました。
夕方の積乱雲をテーマに、『天空の城ラピュタ』のワンシーンを再現し、来場者を魅了しました。

つづきを読む

「スタジオジブリ・レイアウト展」でジブリ作品の予告編を50分上映

スタジオジブリレイアウト展 予告編上映スタジオジブリ作品が50分で見られます。宮崎県立美術館アートシアターで上映されているジブリ映画の予告編をつなぎ合わせた映像が、来場者から好評となっています。
『風の谷のナウシカ』から21作品分の予告編が上映されています。同展の会期は9月17日まで。

つづきを読む

NHK FM『今日は一日“久石譲”三昧』8月15日放送 ジブリ作品を中心に語る

久石譲8月15日放送のNHK FMラジオ『今日は一日○○三昧』に、久石譲さんが出演します。
同番組は、さまざまな音楽のジャンルから一種類のジャンルだけにスポットを当てて、一日たっぷり堪能してもらう番組。題して『今日は一日“久石譲”三昧』。9時間にわたりジブリ作品を中心に久石譲さんの魅力を紹介します。

つづきを読む

「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」金沢21世紀美術館で開幕

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展スタジオジブリ作品を大ヒットに導いた言葉の力とは。鈴木敏夫プロデューサーの仕事に焦点を当て、作品の背景に迫る「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が27日、金沢市の金沢21世紀美術館で開幕しました。会期は8月25日まで。
本展は、広島県・筆の里工房で開幕し、名古屋・松坂屋美術館に巡回してきました。

つづきを読む

「山本二三展」が熊本県立美術館で開幕

山本二三「あぁ、熊本城」スタジオジブリで活躍した美術監督・山本二三さんによる作品展「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が、28日から熊本県立美術館で開催されています。
熊本地震から復興した熊本城を描いた風景画「あぁ、熊本城」も、本展にて披露されています。

つづきを読む

もりやすじ童画展 もぐらノートが8月1日から開催

森康二 童画アニメーションの神と呼ばれたアニメーター・森康二さんの展示「もりやすじ童画展 もぐらのノート」が、8月1日~13日まで吉祥寺の古本屋「一日」で開催されます。
森康二さんは、宮崎駿監督の先輩アニメーターとしても知られており、日本のアニメーションに多大な影響を与えました。

つづきを読む

「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」金沢21世紀美術館で開催!

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展鈴木敏夫プロデューサーに焦点を当てた展覧会「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」が、7月27日~8月25日にかけて金沢21世紀美術館で開催されます。
本展は、広島県・筆の里工房で開幕し、名古屋の松坂屋美術館に続いて3カ所目の開催となります。

つづきを読む

細田守が最も影響された作品は、高畑勲の『赤毛のアン』

細田守 赤毛のアン細田守監督が、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」に生出演。同い年というパーソナリティーの伊集院光と、思い出のアニメについて語りました。
学生時代から伊集院のラジオを聴いていたという細田監督は、伊集院を「年上だと思っていた」と言いつつ、和やかに会話を繰り広げた。

つづきを読む

スタジオポノック『ちいさな英雄 カニとタマゴと透明人間』前売券が、どんぐり共和国で発売開始

ちいさな英雄 ムビチケ 前売券8月24日(金)から全国公開されるスタジオポノックの短編作品『ちいさな英雄−カニとタマゴと透明人間−』の前売券が、どんぐり共和国の一部店舗にて発売開始されました。
発売期間は、7月23日(月)から8月23日(木)までの一ヶ月間。一般1200円となります。

つづきを読む

スタジオポノックの短編『ちいさな英雄』木村カエラが歌う主題歌 7inchアナログで発売

ちいさな英雄 木村カエラ8月24日に公開されるスタジオポノックの短編作品『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間』のエンディングテーマで、木村カエラさんが歌う『ちいさな英雄』が7inchアナログ盤で、8月22日に発売されることが決定。予約受け付けが全国のレコード店にて開始されました。

つづきを読む



 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑