Category: 行ってきた (page 5 of 17)

クリスマスにジブリ美術館に行ってきた!

ジブリ美術館 クリスマス毎年恒例となる、ジブリ美術館のクリスマス装飾を見に行ってきました。
今年も、昨年と同様に美術館の入口にクリスマスツリーが飾られています。
一昨年までは、ずっと中庭に大きなツリーがあったのですが、昨年からこのミニツリースタイルになっております。

つづきを読む

宮崎駿がデザインした「Poki(ポキ)」のぬいぐるみを買いに行ってきた!

三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」

宮崎駿監督が、三鷹市のマスコットキャラクターをデザインしているのをご存知でしょうか。
2001年10月に三鷹の森ジブリ美術館の開館を記念して、宮崎監督が描きました。その名も「Poki(ポキ)」といって、公募によって当時4歳の萌絵ちゃんという女の子が命名しています。なにやら、三鷹の森に棲息し、「ポキポキ」と小枝を折るような鳴き声が特徴なのだとか。

つづきを読む

宮崎駿がデザインした「こきんちゃん」のぬいぐるみを買いに行ってきた!

こきんちゃん宮崎駿監督が小金井市のマスコットキャラクターをデザインしているのをご存知でしょうか?
スタジオジブリの所在地が小金井にあるため、名誉市民でもある宮崎監督がキャラクターデザインを務めることになったのです。
その名も「こきんちゃん」といって、2008年に同市の公募によって愛称が決定しました。

つづきを読む

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』を観に行ってきた!

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』を観に行ってきました。
本公演は、12月6日に開幕し、8日の昼の部の公演で主演を務めると尾上菊之助さんが、舞台の本番中に骨折するという事故が起きました。
その翌日となる、9日の公演に行ってまいりました。

つづきを読む

ジブリ美術館の新企画展「手描き、ひらめき、おもいつき」展を観に行ってきた!

ジブリ美術館ジブリ美術館の新企画展示「『手描き、ひらめき、おもいつき』展 ~ジブリの森のスケッチブックから~」が11月16日から始まったので、さっそく観に行ってきました。
本展は、これまで開催されたジブリ美術館の展示にまつわる裏側が紹介されています。宮崎駿監督の指示書から、スケッチやイメージボード、ラクガキまで幅広い展示となっています。

つづきを読む

ユジク阿佐ヶ谷の小田部羊一トークショーに行ってきた!

ユジク阿佐ヶ谷阿佐ヶ谷にあるミニシアターのユジクで、10月1日に開催された小田部羊一さんのトークショーに行ってきました。
当イベントは、高畑勲監督が演出を務めたテレビシリーズの『じゃりン子チエ』の上映後に行なわれたもので、本作で小田部さんは作画監督を務めていました。

つづきを読む

なつぞらのモデル?「奥山玲子 銅版画展 小さな愉しみ”」に行ってきた!

奥山玲子 銅版画展 小さな愉しみ吉祥寺の古本屋「一日」で開催されている、奥山玲子さんの個展「銅版画展 小さな愉しみ」に行ってきました。
本展は、奥山さんの銅版画に特化した画集の発売を記念して開催された作品展示となります。『なつぞら』の奥原なつのモデルとして何かと話題の奥山さん。

つづきを読む

吉祥寺パルコの限定ショップ「スタジオジブリのあの服」に行ってきた

スタジオジブリのあの服現在、吉祥寺のパルコに限定オープンしてる、ファッションブランド「スタジオジブリのあの服」を見てきました。
スタジオジブリのあの服は、「ケイスケカンダ」の神田恵介と「アンリアレイジ」の森永邦彦による企画会社「あの服」とスタジオジブリがコラボしたブランド。スタジオジブリの世界観を表現したハンドメイドのアイテムを中心に展開しています。

つづきを読む

叶精二のトークイベント「高畑勲の革新的アニメーション演出術」に行ってきた

高畑勲展 叶精二トークイベント7月21日に「高畑勲展 日本のアニメーションに遺したもの」で開催された、映像研究家・叶精二さんによる講演会「高畑勲の革新的アニメーション演出術」に行ってきました。
今回の展覧会を開催するにあたり発掘された資料や、高畑勲監督が確立した演出手法に、影響を受けた作品の紹介など、とにかく濃い内容となりました。

つづきを読む

鈴木敏夫トークショー&サイン会で気になることを聞いてみた!

鈴木敏夫 サイン会神保町の書泉グランデで6月22日に開催された鈴木敏夫さんのトークショー&サイン会に行ってきました。
今頃になって記事あげるんかい、という感じですが、今回のトークショーは「ジブリ汗まみれ」の収録も兼ねていましたし、本家で配信される前にアップするのはいただけないかと思い、控えておりました。

つづきを読む

前の記事へ 次の記事へ

© 2022 スタジオジブリ 非公式ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑