「アニメージュとジブリ展」コラボカフェ

松屋銀座で開催中の「アニメージュとジブリ展」とコラボしている、MGカフェに行ってきました。
現在、MGカフェではコラボメニューとして、ジブリ作品をモチーフにしたスイーツが提供されています。



コラボメニューは6品で、『未来少年コナン』がモチーフの「ハイバーバーのアイシングケーキ」、『風の谷のナウシカ』からは「風の谷のモンブラン」と「青木アイスと金色のプリンパフェ」、『天空の城ラピュタ』をモチーフにした「飛行石のブルーレモネード」と「天空のカフェモカフロート」、『アーヤと魔女』からは「子どもの家のシェパーズパイプレート」となっています。

どれも美味しそうで、目移りしますけど、ここはやはり鈴木敏夫さんと島本須美さんがTwitterで披露していた、「バルス!」の掛け声、滅びの呪文に反応して光り輝く飛行石ブルーレモネード。これを注文するしかないでしょう。

ということで、「飛行石のブルーレモネード」と「風の谷のモンブラン」を頂いてきました。

「アニメージュとジブリ展」コラボカフェ

鈴木さんと島本さんが、なんとも画になる発光を披露していたので、これは是非とも動画に収めねば、と思ってカメラを構えて挑んだんですが、飛行石が壊れていたのか、「バルス!」の掛け声に反応しないというアクシデントが起きました。これがムスカと対峙している場面だったら、危ないところでした。

「風の谷のモンブラン」は、透明のドームがついていて、これは王蟲の抜け殻をイメージしているものと思うんですけど、何故か僕は『崖の上のポニョ』のクラゲドームに見えてしまいました。

「バルス!」に反応しない飛行石は、動画でご覧ください。


ジブリ情報配信中



関連記事