Page 3 of 229

Serph『となりのトトロ』のオマージュ曲「Totoro Requiem」を無料配信

Totoro Requiem電子音楽を扱うミュージシャンのSerphさんが、6月14日に新曲「Totoro Requiem」を配信しました。
「Totoro Requiem」は、ジブリの『となりのトトロ』をオマージュ作品として制作されたもの。配信ジャケットはイラストレーターの河野愛さんがトトロをイメージして描き下ろしています。

つづきを読む

ジャズアレンジによる「スタジオジブリ吹奏楽」が発売!

SUPER SOUND COLLECTION スタジオジブリ吹奏楽スタジオジブリ作品で使用された楽曲をフォーカスした、シエナ・ウインド・オーケストラの演奏による吹奏楽ポップス盤の新シリーズ「SUPER SOUND COLLECTION スタジオジブリ吹奏楽」が、6月14日にリリースされました。
吹奏楽の定番から、ジブリを取り入れ新たな新境地へ、吹奏楽の枠を超えた新シリーズの登場です。

つづきを読む

コピック30周年記念! 宮崎吾朗が描いたキービジュアル公開

コクリコ坂からカラーマーカーの「コピック」が発売されてから、30周年を迎えたことを記念して、宮崎吾朗さんが描いたキービジュアルが公開されました。『コクリコ坂から』の風間俊と松崎海が描かれたもの。吾郎さんのイラストとしては珍しく、コピックでカラーリングされています。

つづきを読む

吉祥寺の旧スタジオジブリ 1スタ・2スタを巡る

スタジオジブリスタジオジブリの所在地といえば、東小金井なんですけども、この場所に移転したのは1992年のこと。
1985年6月15日の設立当初は、まだスタジオジブリとしての社屋をもっておらず、吉祥寺駅の近くにあるビルを間借りするかたちで入居していました。

つづきを読む

愛知県が「ジブリパーク」に2000万円の調査費計上

愛・地球博記念公園 サツキとメイの家愛知県とスタジオジブリがオープンを目指す「ジブリパーク」構想を具体化するための調査費2000万円が6月補正予算に盛り込まれることが決まりました。
愛知県の大村秀章知事は、「愛・地球博記念公園」にジブリパークをつくる構想を明かしており、2020年代初頭のオープンを目指しています。

つづきを読む

山本二三が屋久島を描いた、連作「森と水を巡るいのちの旅」公開

山本二三「森と水を巡るいのちの旅」屋久島にあるリゾートホテル「sankara hotel&spa 屋久島」と、山本二三さんによるコラボレーション作品「森と水を巡るいのちの旅」の描き下ろし絵画が公開されました。
山本さんは、『もののけ姫』から約20年ぶりに屋久島に訪れ、白谷雲水峡等を描き上げました。

つづきを読む

『メアリと魔女の花』関連書籍が多数発売!

メアリと魔女の花 原作小説米林宏昌監督の『メアリと魔女の花』が7月8日に公開されること先駆けて、KADOKAWAから同作の関連書籍が多数発売されます。
角川つばさ文庫は、児童向けの原作文庫を刊行。さらに、毎年実施している児童文庫フェア「角川つばさ文庫 夏まつり」にて、映画との大規模な展開が行なわれます。

つづきを読む

【予約受付開始】『この世界の片隅に』Blu-ray&DVD発売

この世界の片隅に片渕須直監督作品の『この世界の片隅に』がBlu-ray&DVDとなって、9月15日に発売されます。
本編ディスクと特典ディスクがセットになったBlu-ray特装限定版、本編ディスクのみのBlu-ray通常版、DVD版の3種類が発売となります。

つづきを読む

『母をたずねて三千里』がTOKYO MX2で6月14日から再放送!

母をたずねて三千里若かりし高畑勲監督・宮崎駿監督が携わったテレビアニメシリーズ『母をたずねて三千里』が、TOKYO MX2で再放送されます。
6月14日放送スタート。月~金曜日 6時からとなります。
同作は全52話で、1976年1月4日から12月26日まで放送された人気作品です。

つづきを読む

ジョン・ラセター、宮崎駿監督の引退撤回を歓迎「すごく興奮している」

ジョン・ラセターディズニー/ピクサーの新作『カーズ クロスロード』のワールドプレミアイベントが、アメリカのロサンゼルスにあるアナハイム・コンベンション・センターで行われました。
本作で、製作総指揮を務めるジョン・ラセターさん、ブライアン・フィー監督らが本イベントに登場しました。

つづきを読む



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑