Page 3 of 218

『風の谷のナウシカ』メーヴェをモデルにした実機「M-02J」展示会開催

ナウシカのメーヴェ「M-02J」『風の谷のナウシカ』に登場するメーヴェをモデルにした実機「M-02J」を作ったことで有名な、メディア・アーティスト八谷和彦さんによる「OpenSky 報告会」が開催されています。
今回のプログラムでは、実際に飛行に使われた機体を展示すると同時に、飛行の様子の上映会や「OpenSky」の現在と今後の展開について本人が語る報告会となります。

つづきを読む

ローソン九州3県で「ジブリの大博覧会」PR

ジブリの大博覧会 ~ナウシカからマーニーまで~長崎歴史文化博物館で4月15日から開催される「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」を前に、長崎、佐賀、福岡のローソン約500店舗で、同展をPRするのぼりが設置されました。
同館の大博覧会と、夏に同市の県美術館で開幕する「レイアウト展」を合わせた「長崎ジブリイヤー」を応援しようと、ローソンがタイアップしたもの。

つづきを読む

「THE 世界名作劇場展」で記念トークショー アニメ研究家・ちばかおりさん講演

THE 世界名作劇場展岡山県立美術館で開催されている「THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~」に合わせた記念トークショーが、同美術館で開かれました。
アニメ・児童文学研究家のちばかおりさんが「世界名作劇場とその技術 テレビアニメの黄金時代を支えた人々」と題し、高い専門性と情熱に満ちた制作の舞台裏を語りました。

つづきを読む

高畑勲監督「『火垂るの墓』では戦争は止められない」必要なのは理性

高畑勲高畑勲監督が、都内で行われたドキュメンタリー映画『標的の島 風(かじ)かたか』のトークイベントに出席。同作の監督を務めた三上智恵さんと対談を行ないました。
高畑監督は、自身が手がけた『火垂るの墓』では「戦争は止められない」という見解を示しています。

つづきを読む

文春ジブリ文庫『ジブリの教科書14 ゲド戦記』が発売!

ゲド戦記文春ジブリ文庫シリーズの最新刊『ジブリの教科書14 ゲド戦記』が4月7日に発売されました。
アーシュラ・K.ル=グウィン原作による、宮崎吾朗の初監督作品。宮崎駿作品へ大きな影響を与えた原作への思いや、制作時の秘話などを語った監督への新規ロングインタビューを収録されています。

つづきを読む

岡山県立美術館で開催の「THE 世界名作劇場展」会期中盤。春休みの親子らで賑わう

THE 世界名作劇場展 ~制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと~岡山県立美術館で開催されている「THE 世界名作劇場展~制作スタジオ・日本アニメーション40年のしごと~」が、会期中盤を迎えています。
春休み中の親子らが訪れており、『フランダースの犬』や『あらいぐまラスカル』など、心に残るアニメの世界に浸っています。

つづきを読む

ジブリ美術館の新企画展示「食べるを描く。」を開催

ジブリ美術館 企画展示「食べるを描く。」三鷹の森ジブリ美術館の新企画展示が発表されました。
スタジオジブリ作品の印象的な食事シーンをピックアップした「食べるを描く。」が、5月27日(土)から開催されます。企画・監修は、宮崎吾朗さんが担当しをています。

つづきを読む

ジブリ美術館の7月・8月チケットを先行販売!

三鷹の森ジブリ美術館毎年入手困難となる夏休みシーズンのジブリ美術館の7月・8月分入場チケットが、先行抽選販売されます。
来場希望者が殺到する夏休みシーズンのチケットが、転売者によって買い占められてしまうため、2年前より申し込み制の選考抽選販売を実施しています。

つづきを読む

プリシラ・アーンのライヴ・アルバム『Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO』が発売

プリシラ・アーンスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』の主題歌を歌った、プリシラ・アーンさんのライヴ・アルバム『Priscilla Ahn Billboard Live TOKYO』が、5月24日(水)に発売されます。
2016年5月25日に、東京・赤坂「Billboard Live TOKYO」にてアジア・ツアーの日本公演を開催。初期の楽曲から最新曲までを網羅した“ベスト・ライヴ”とも言える内容です。

つづきを読む

「オーケストラによるドリームコンサート~ジブリの思い出がいっぱい~」高知県立県民文化ホールで4月9日に開催

オーケストラによるドリームコンサート ~ジブリの思い出がいっぱい~4月9日(日)に、高知県立県民文化ホールにて、「オーケストラによるドリームコンサート~ジブリの思い出がいっぱい~」が開催されます。
特別出演として語り役に高知県出身の声優「風の谷のナウシカ」でナウシカ役を務めた島本須美さんも登場。

つづきを読む



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑