Page 238 of 245

『二ノ国 白き聖灰の女王』がセットになったオリジナルデザインのプレイステーション3が数量限定で発売決定

「二ノ国」オリジナルデザインの“PlayStation 3”が発売されます。
価格は33780円(税込)。ソフトと同日の、2011年11月17日(木)から、数量限定で発売することが発表されました。

鈴木敏夫の寄稿文「選べないもの」

「ハウルの動く城」と「ゲド戦記」のブルーレイ化にあたり、鈴木敏夫プロデューサーが下記の文章を発表しました。
時代の洗礼と運命をうまく絡めていますね。

選べないもの

人は、生まれる時代を選べない。
宮崎駿は、時代と格闘して映画を作って来た。
魔法使いたちが悪魔と契約し、
自ら異形の怪物となって戦うのが、この時代の「戦争」だった。
だが、魔法使いのハウルはただひとり、
戦争に背を向け、毎日を無為に生きていた。
そんな彼の前に現れたのが、魔女に呪いをかけられ、
90歳のおばあちゃんになってしまったソフィー。
ふたりは、ハウルの居城で奇妙な共同生活を始め、
次第に心を通わせてゆくが、
その城は、4本の足で歩く、人々が恐れおののく「動く城」だった……。

人は、家族を選べない。
宮崎吾朗は、偉大な父を持ち、父と格闘しながら生きてきた。
そんな彼の人生と主人公アレンの生き方が折り重なる。
世界の均衡が崩れつつある時代、
人々はせわしなく動きまわっているが目的は無く、
その目に映っているものは、
夢か、死か、どこか別の世界だった。
人間の頭が、変になっている。
心に闇を持つ少年アレンの前に現れた大賢人ゲド。
災いの源を探るべく、ふたりは世界の果てまで旅に出る……。
むごい現実から目をそらすのか、あるいは、そらさないで生きるのか?
人は生まれる時代を選べないし、家族を選ぶことも出来ない。
そこに葛藤があるし、人生の大きな意味がある。

スタジオジブリ・プロデューサー 鈴木敏夫

PS3で表現されるジブリの世界『ニノ国 白き聖灰の女王』発売日決定

レベルファイブは、プレイステーション3ソフト『ニノ国 白き聖灰の女王』の発売日が決定したと発表しました。

数限りないゲームに影響を与え続けてきたスタジオジブリが、自らジブリの世界をゲームに落とし込めます。
スタジオジブリの手描きアニメの美しさを限りなく再現しています。
どうぞ、PVをご覧ください。
アニメーション監督は百瀬義行。音楽、久石譲。


二ノ国 白き聖灰の女王
緑や水が美しい街並み、独特の雰囲気が漂うダンジョンなど、舞台によって様々な表情を持つ美しい「二ノ国」。圧倒的スケールで描かれる壮大な世界を自由に冒険しましょう。

『ニノ国 白き聖灰の女王』は、11月17日発売予定で価格は8,800円(税込)です。

ニノ国 白き聖灰の女王

母を救うため一人の少年が異世界に旅立つ、大冒険ファンタジー!

ある事故で最愛の母を亡くしてしまった少年オリバーの前に現れた、ナミダの妖精シズク。
二ノ国を脅かす存在「ジャボー」を倒せば、母を救えるかもしれないという話しを聞いたオリバーは、二ノ国に旅立つことを決意。
謎に包まれた新キャラクター、新マップの登場など、新たなストーリーに注目。
オリバーを常に監視する灰の女王レイナス、行く先々に現れる謎の少女。2人の正体とは?
そして、オリバーを待ち受ける強大な存在とは・・・・?
明らかになる物語の真の結末。これが新しい「二ノ国」だ!

≫Amazonで詳細を見る  ≫楽天で詳細を見る

『ハウルの動く城』ペーパークラフト ハッター帽子店



映画『ハウルの動く城』で主人公のソフィーが働いている帽子店を150分の1スケールの手のひらサイズで再現した「みにちゅあーとキット ハッター帽子店」が9月26日に発売される。企画・監修はもちろんスタジオジブリ。これまでのアイテムより一回り大きくなっている分、作りごたえや見ごたえもたっぷりの人気シリーズ第3弾だ。

みにちゅあーとキット ハッター帽子店

「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」のシリーズと合わせてどうぞ!

「みにちゅあーとキット ハッター帽子店」は9月26日発売 価格: 5,985円(税込み)
9月1日より予約受付開始

熱風 8月号 震災・原発に宮崎駿が思うこと

先日、スタジオジブリは、社屋に原発反対の意思を表す、「スタジオジブリは 原発ぬきの電気で映画をつくりたい」という横断幕を掲げたことで話題になりましたけども、そのことについてフリーペーパーの熱風8月号で明かされました。

つづきを読む

『コクリコ坂から』手嶌葵が熱唱し1,000人を魅了!

[シネマトゥデイ映画ニュースの記事です]

21日、歌手の手嶌葵が現在公開中のスタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』の公開記念コンサートを神奈川県立音楽堂にて行い、本作の主題歌を含む17曲を熱唱して約1,000人の観客を魅了したほか、東日本大震災の被災地を訪問したときのエピソードを披露し涙ぐむ場面があった。

つづきを読む

宮崎駿の新作は「風立ちぬ」? Cut 9月号で大いに語る

「Cut」9月号はスタジオジブリ特集です。
宮崎駿の3万文字インタビューは必見です。
「コクリコ坂から」について、震災について、現在制作中の新作についても語られています。

つづきを読む

スタジオジブリ作品の効果音はアナログな手作り!

[シネマトゥデイ映画ニュースの記事です]

最新作『コクリコ坂から』が公開中のスタジオジブリ作品の効果音制作のこだわりが明らかになった。本作の手嶌葵 が歌う主題歌「さよならの夏~コクリコ坂から~」など、映画を彩る楽曲も注目を集めるスタジオジブリ作品だが、コロッケを食べる音、切符を切る音、市電の走る音、床を歩く音など、効果音にもさまざまなこだわりが込められているのだという。

つづきを読む

ジブリのTwitterアカウント一覧

Twitterには、スタジオジブリ関連のアカウントが、数多く存在します。
ジブリの情報を発信する公式アカウントから、ジブリ作品のセリフや、監督の名言をツイートするbotまで、様々あります。
お好みのアカウントをフォローしてみてください。

つづきを読む

「コクリコ坂から」が第36回トロント国際映画祭に出品

第36回トロント国際映画祭のContemporary World Cinema部門のラインナップが発表され、「コクリコ坂から」が出品されることがわかりました。

各部門に出品された作品の中から、市民投票で決定する観客賞The People’s Choice Awardは、アカデミー賞の前哨戦ともいわれており、「コクリコ坂から」の評価にも注目が集まっています。
 
 
 



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑