Page 11 of 222

『モアナと伝説の海』の監督、宮崎駿監督の復帰報道に興味津々

モアナと伝説の海ディズニーの最新作『モアナと伝説の海』の日本公開に先駆けて、『リトル・マーメイド』や『アラジン』など数多くの作品を共同で手がけてきた、ロン・クレメンツ監督とジョン・マスカー監督の2人と、本作でプロデューサーを務めたオスナット・シューラーさんがインタビューに応じました。

つづきを読む

どこで登場してたっけ? ジブリ作品の小物を粘土で再現

ジブリ ポスターイギリスのマンチェスター在住で、ポスター制作をするアーティストのヨルダン・ボルトンさんは、映画に登場する小物を粘土で作り、それを並べて一枚のポスターにしています。
数々の作品を制作しているなか、宮崎駿作品からも『となりのトトロ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』の4作品が作られています。

つづきを読む

新海誠監督『君の名は。』が興行収入245億円突破!

君の名は。新海誠監督の『君の名は。』が、累計興行収入で245億円を突破したことがわかりました。歴代興収で3位に入っているディズニーの『アナと雪の女王』に9億円差まで迫ってきています。
同作は、昨年の8月に公開され、同年12月に興収200億円を突破。宮崎作品の『ハウル』と『もののけ姫』を抜き、現在4位にランクしています。

つづきを読む

ジブリの美術監督・山本二三が語る「上五島の美しい風景」 トーク&デモンストレーション開催

上五島 山本二三トーク&デモンストレーションスタジオジブリ作品の『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』『もののけ姫』など、多くの作品に携わってきた美術監督の山本二三さんが、上五島を語るトークイベントを開催します。
二三さんは現在制作中の絵画群「五島百景」の取材で、上五島を訪れており、画家の目を通して見た上五島を語ります。

つづきを読む

「トトロのふるさと基金」がトトロの森41号地を取得

トトロのふるさと基金東京と埼玉にまたがる狭山丘陵周辺の緑地保全活動を行っている公益財団法人「トトロのふるさと基金」は、この度「トトロの森41号地」を取得したことを発表しました。
41号地は、33号地とも隣接しており、コナラ、クヌギ、シラカシなどの高木が生育している雑木林です。

つづきを読む

「ジブリの立体建造物展」大阪 あべのハルカス美術館で開催

ジブリの立体建造物展スタジオジブリ作品に登場する建造物に焦点をあてた展示会「ジブリの立体建造物展」が、大阪の「あべのハルカス美術館」で開催されます。
同展は、2014年に「江戸東京たてもの園」で開幕し、全国各地を巡回しています。

つづきを読む

「どんぐり共和国」で母の日限定フラワーギフトが発売!

母の日フラワーギフト5月14日は「母の日」です。ジブリグッズを販売する全国の「どんぐり共和国」と、ネットショップ「そらのうえ店」で、『となりのトトロ』と『魔女の宅急便』の「母の日」限定フラワーギフトが、3月10日より配送開始します。
予約特典として、「母の日限定カード」が用意されています。

つづきを読む

『レッドタートル ある島の物語』発売記念! スタジオジブリ作品 復刻ポスターが当たるキャンペーン開始!

『レッドタートル ある島の物語』発売記念 スタジオジブリ・キャンペーンスタジオジブリ最新作『レッドタートル ある島の物語』のブルーレイ&DVD発売記念として、スタジオジブリ関連作品のブルーレイ&DVDを購入して応募すると、プレミアムグッズ「スタジオジブリ作品 復刻ポスターセット」が抽選で100名に当たります。キャンペーンは3月17日よりスタート。

つづきを読む

鈴木敏夫の新連載『南の国のカンヤダ』がスタート

南の国のカンヤダ鈴木敏夫プロデューサーの新連載『南の国のカンヤダ』が、「女性セブン」で始まったことがわかりました。
連載は、毎週掲載予定で、鈴木さんが4年前に出会ったタイ人のシングルマザー・カンヤダを主人公にした物語が綴られます。鈴木さんにとって、女性週刊誌では初の連載となります。

つづきを読む

宮崎駿が描いたキャラクター「ポキ」のバスが運行

三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」宮崎駿監督が描いた三鷹のキャラクター「ポキ」をモチーフにした、ラッピングバスがお披露目されました。
三鷹市のコミュニティーバス「みたかシティバス」に導入され、今月2日から今月末にかけて、市内の5路線で順次運行を開始します。

つづきを読む



 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑