Page 281 of 366

鈴木敏夫、ジブリ解体騒動で「平均単価が上がった」と驚き

鈴木敏夫鈴木敏夫プロデューサーが、代官山の蔦屋書店で行われたトークイベント『鈴木書店 鈴木敏夫を作った100冊』に出席。イベント終了後、報道陣の取材に答え、“ジブリ解体騒動”に触れました。
「結果として、『思い出のマーニー』を大人が観に来てくれた。平均単価が上がったのよ。思わぬ効果。こういうことってあるんだな」とニヤリと笑い、抜け目なく喜んだ。

つづきを読む

「プロフェッショナル 仕事の流儀」に『マーニー』の美術監督・種田陽平が登場

種田陽平『思い出のマーニー』で美術監督を務めた種田陽平さんが、8月25日にNHKで放送するドキュメンタリー「プロフェッショナル 仕事の流儀」に登場します。
これまで実写映画の世界で生きてきた種田さんは、今回初めて、長編アニメーション映画の背景作りに挑戦しました。実写で培った技術を2次元の世界でどう生かし、いかに記憶に残るものを作れるか。種田陽平さんの静かな、しかし熱き闘いに密着します。

つづきを読む

音声認識バルスモード搭載『天空の城ラピュタ』の光る飛行石

天空の城ラピュタ 光る飛行石 光のちから 音声認識バルスモード搭載『天空の城ラピュタ』で、シータが持つ“飛行石”。これまでにも同アイテムを模した商品は販売されていましたけれど、「バルス」と唱えると強く光る「音声認識」を搭載したモデルが発売されています。
「天空の城ラピュタ 光る飛行石 光のちから 音声認識バルスモード搭載」は、「バルス」の言葉に反応して、強く光ります。

つづきを読む

宮崎駿が描いた装丁画、ロバート・ウェストールの『真夜中の電話』

ロバート・ウェストール『真夜中の電話』イギリスの作家、ロバート・ウェストール氏の著書『真夜中の電話』の装丁イラストを、宮崎駿監督が描いています。短編の名手としても知られたウェストールの全短編の中から選びぬいた18編のうち、9編を収めた珠玉の短編集。
宮崎監督が、ウェストール氏のブックカバーを手掛けるのは、今回で3冊目。これまでにも、『ブラッカムの爆撃機』と『水深五尋』のカバーイラストを描いています。

つづきを読む

日本映画テレビ技術協会「映画『かぐや姫の物語』のビジュアル構成」開催

かぐや姫の物語日本映画テレビ技術協会の主催により、「映画『かぐや姫の物語』のビジュアル構成」の講座が開催されます。
今回の研究会は、西村義明プロデューサーに、撮影監督の中村圭介さんを招き、実際に『かぐや姫の物語』で使用されたシーンデータを中心に、そのビジュアル構成について話していただく、とても貴重な講演会です。

つづきを読む

宮崎駿が、漫画のアカデミー賞とされる「アイズナー賞」で殿堂入り

宮崎駿宮崎駿監督が、漫画のアカデミー賞といわれるアイズナー賞で殿堂入りしました。これは漫画業界に長年貢献したアーティストをたたえるもので、日本からはこれまでに手塚治虫、小池一夫、小島剛夕、大友克洋の4名が選出されています。

つづきを読む

ユニークなジブリの入社試験

鉛筆 スイカ「女性自身」の隔週連載「中山秀征の語り合いたい人」に米林宏昌監督のインタビューが掲載されています。
そのなかで、ジブリの入社試験について話しているのですが、鉛筆の削り方や、スイカの切り方など、ユニークな内容であることが明かされました。
常識をテストするあたりが、とてもジブリっぽい感じもしますね。

つづきを読む

「Gyao!」の特別番組「ジブリのことが大すき。」で西村プロデューサーが電話出演

『思い出のマーニー』公開記念Gyao!「ジブリのことが大すき」『思い出のマーニー』の公開を記念して、映像配信サイト「GyaO!」で特別番組「ジブリのことが大すき。」が配信されています。その第一回目の放送の中で、西村義明プロデューサーが電話で参加しています。その電話インタビューの箇所だけ、文字に起こしました。
MCにコトブキツカサさん、ゲストは伊藤綾子さん、若山あやのさん、山崎紗彩さん、さらに映像研究家の叶精二さんも参加しています。

つづきを読む

『思い出のマーニー』ロマンアルバムが発売

『思い出のマーニー』ロマンアルバム本日、『思い出のマーニー』のロマンアルバムが発売されます。
カットや原画、美術設定などを多数収録。スタッフのインタビューから知る制作秘話など、映画の魅力が満載。作品を読み解くために必要不可欠な、ガイドブックの決定版です。

つづきを読む

日テレZIP!でジブリ特集放送! 『思い出のマーニー』秘密を探るイギリス絶景旅

『思い出のマーニー』ポスター本日、日本テレビの「ZIP! スピンオフ」で、ジブリ特集が放送されます。
「『思い出のマーニー』秘密を探るイギリス絶景旅」と題し、イギリスロケを敢行。原作『思い出のマーニー』の舞台を巡ります。
米林宏昌×西村プロデューサー×中田敦彦×桝太一アナが対談。これまでになかった「新たな挑戦」を語ります。

つづきを読む



 

© 2020 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑