竜とそばかすの姫

高知県が舞台のひとつとなった細田守監督の『竜とそばかすの姫』が全国公開されるのに合わせ、高知県では映画とタイアップした観光プロモーションを大都市圏で展開します。ファンがモデル地を巡る〝聖地巡礼〟の誘客を目指しています。



高知県の観光政策課は「コロナでダメージを受けた観光需要を回復する絶好のチャンス」と期待しており、県観光コンベンション協会とタイアップ宣伝を企画しました。

スタジオ地図の監修のもとスペシャルタイアップサイトも開設され、関連情報が掲載されています。今後、モデルとなった浅尾沈下橋や、鏡川などが紹介されます。

また、東京のJR山手線で「竜とそばかすの姫の舞台、高知へ」とラッピングした電車が走っています。


ジブリ情報配信中