鈴木敏夫とジブリ展

「鈴木敏夫とジブリ展」が、2022年4月23日(土)~6月19日(日)まで、京都文化博物館で開催されます。
本展は、鈴木敏夫プロデューサーに焦点を当てた展示で、戦後の名古屋で育ち、昭和から平成・令和の時代を駆け続けている鈴木が「読んできた本」と「その時代背景」を紹介します。



本展は、2017年に広島・筆の里工房で「言葉の魔法展」として開幕し、2019年に東京展より「鈴木敏夫とジブリ展」としてスケールアップして巡回していました。
2019年に長崎のハウステンボスで開催されて以来、約2年半ぶりの開催となります。

先行ペアチケットは、2021年12月11日(土)~2022年1月14日(金)まで発売。
通常の前売チケットは、2022年2月19日(土)より発売される予定です。

鈴木敏夫とジブリ展
日程:2022年4月23日(土)~6月19日(日)
時間:10:00~18:00(金曜は19:30まで。入館は閉館の30分前まで)
場所:京都文化博物館
休館:月曜日(4月25日、5月2日は開館)
料金:一般・大学生1,600円(1,400円)、中高生1,300円(1,100円)、小学生1,000円(800円)
※()内は前売・団体価格


ジブリ情報配信中