舞台『千と千尋の神隠し』

先日、ついに、舞台『千と千尋の神隠し』のチケットが一般販売されました。
ところが、発売して数分も経たぬ間に完売してしまい、チケットを逃した方も多いんじゃないでしょうか。

しかし、諦めるのはまだ早いです。



まだ不確定ではありますが、当日券が発売される可能性もあります。

舞台『千と千尋の神隠し』の公式Twitterでは、補助席・当日券の販売については、後日公式サイトにて案内される、とあります。

この瞬く間に完売してしまうチケット争奪戦、ジブリファンの人には、どこか覚えがあるんじゃないでしょうか。
実は、2019年に上演された新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』のときも、同じような争奪戦が繰り広げられました。

一瞬のうちに売り切れるチケット。絶望する人々。
前売券を逃してしまい、もう諦めてしまった人が多かったのですが、実はあのときも、当日券が発売されていたのです。

そう、あのときは、わたくしも前売券を買い損じてしまい、当日券を購入したのです。
あのときは、1日10枚だけ当日券が発売され、発売開始時刻の2時間前から並べば、余裕で買える状態でした。確か、10時オープンのところ、8時から並んだ記憶があります。寒い冬の日に、数独をやりながら、ひたすら待っていました。懐かしい思い出。

要するに、誰よりも早く並んでやる! という気概さえあれば買えるのが、当日券なのです。

今回の、舞台『千と千尋の神隠し』は、当日券の枚数や、購入希望者の数などが未知数なので、歌舞伎『ナウシカ』のときと同じ条件で買えるかどうかは分かりません。
しかし、時間を犠牲に、気合と根性で挑めば、まだ充分にチケットが購入できる可能性はあります。

そのためにも、舞台『千と千尋の神隠し』の公式サイトを、小まめにくまなくチェックしておきましょう。


ジブリ情報配信中