ゲド戦記

4月9日に日本テレビの金曜ロードショーで放送された、宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』の視聴率が、8.8%だったことが、ビデオリサーチの調査でわかりました。本作は、2018年に放送されて以来3年ぶり、4回目の放送となります。2008年7月の初回放送では、16.4%を記録しています。



「春の2週連続ジブリ」と題して放送され、前週の4月2日には宮崎駿監督の『ハウルの動く城』が放送され、14.0%記録していました。

『ゲド戦記』歴代視聴率
2008年7月11日放送:16.4%
2011年7月15日放送:12.0%
2014年1月17日放送:12.4%
2018年1月12日放送:10.2%
2021年4月9日放送:8.8%


ジブリ情報配信中



関連記事