シン・エヴァンゲリオン劇場版

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の興行成績が発表され、10日・11日の2日間で興行収入2億6520万3150円、動員16万807人を記録し、累計興収74億2624万3700円、累計動員484万8041人を記録したことがわかりました。
興収・観客動員共に、シリーズ最高記録を更新しています。



また、11日には庵野総監督、鶴巻和哉監督、前田真宏監督、声優の緒方恵美さんが舞台挨拶に登壇し、庵野総監督は「スタッフの代表として、みなさまにお礼を言う最後のチャンスかな、と思って出ることにしました」「こういったニッチな(分野の)ロボットアニメで100億を目指せるというのはありがたいこと」と、シリーズ最高の記録を支えてくれたファンに感謝を述べました。


ジブリ情報配信中



関連記事