Page 227 of 315

鈴木敏夫が出演「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」9月21日放送

鈴木敏夫鈴木敏夫プロデューサーが、21日(日)放送のBS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」に出演します。
番組では長編アニメからの引退宣言後、宮崎監督の初仕事となるジブリ美術館の企画展の様子や、鈴木の人格形成の元となった4千冊の蔵書が収められた書庫などが紹介されます。

つづきを読む

高畑勲×ピーター・バラカン 静岡市美術館でトークイベント

高畑勲静岡市葵区の市美術館で14日、音楽評論家などとして活動するピーター・バラカンさんのトークイベント「音を見る。アートを聴く」が開催されました。
スタジオジブリから高畑勲監督がゲスト出演し、劇中の音楽に込めた思いなどを語りました。

つづきを読む

鈴木敏夫 講演会「スタジオジブリの30年―歴史と継承」開催

鈴木敏夫愛知県立大学にて、地域社会への貢献や生涯学習に向けた取組の一つとして、学術講演会が開催されます。名古屋出身でもある、鈴木敏夫プロデューサーが招待され、「スタジオジブリの30年―歴史と継承」をテーマとして、お話を伺います。開催にあたり、受講生を募集しています。

つづきを読む

トトロが江戸東京博物館「思い出のマーニー×種田陽平展」に出張! カオナシは気が向いたら出現

カオナシ トトロ先日、江戸東京たてもの園でお披露目になったトトロが、12日から15日まで東京・両国で開催中の「思い出のマーニー×種田陽平展」に出張いたします。
トトロが登場するのは、10時、12時、14時、16時に15分程度出現予定。さらに他の時間にもサプライズ出現あるかもしれないようです。一緒に写真撮影もOKとのこと。

つづきを読む

押井守×鈴木敏夫トークイベント「庵野が『ナウシカ2』を作れば、すべてが収まる」

鈴木敏夫 押井守押井守監督と鈴木敏夫プロデューサーのトークイベントが、新宿ピカデリーで行われました。押井監督は登壇するや、「聞きたいことは、ただ1つ。ジブリ、どうするつもりなの?」と質問。鈴木プロデューサーは「パトレイバーの話、するんでしょ?」ととぼけるも、押井監督からは「そんな話、聞いてない。どうするも、こうするも、リストラも必要だろうけど、リストラしたいから、こうするの?」と、スタジオジブリがアニメーターをリストラしていると暴露した。

つづきを読む

江戸東京たてもの園で開催の「ジブリの立体建造物展」が動員10万人突破!米林監督、カオナシのモデルとなった秘話を語る

米林宏昌江戸東京たてもの園で開催中の「ジブリの立体建造物展」が動員10万人を突破し、記念セレモニーとしてトトロとカオナシと共に米林宏昌監督が出席しました。
米林監督がカオナシのモデルになったと言われている秘話も明かされました。

つづきを読む

三好紀彦による『思い出のマーニー』デジタル背景美術メイキングセミナー

三好紀彦専門学校のデジタルハリウッドにて、『思い出のマーニー』でCG制作に参加をしたスタジオジブリ所属のCGクリエイター・三好紀彦さんによる、『思い出のマーニー』デジタル背景美術メイキングセミナーを開催されます。

つづきを読む

『グッバイ・ジブリ』アメリカで作られたジブリへのお別れ動画が泣ける

GOODBYE, GHIBLIアメリカのアニメーション制作会社「Animation Domination」が、スタジオジブリの製作体制の変更を受けて、「GOODBYE, GHIBLI」というアニメ動画を作成しました。
「グッバイジブリ、行かないで」という内容で、お別れの寂しさが漂う作品となっています。動画はとても良いものになっていますが、これはジブリが解体すると勘違いして作られているような……。

つづきを読む

宮崎吾朗監督『山賊の娘ローニャ』エンディングテーマは、夏木マリの「Player」

夏木マリ10月11日からBSプレミアで放送が始まる、宮崎吾朗監督の『山賊の娘ローニャ』のエンディングテーマを、夏木マリが担当します。同曲は、斉藤和義が作詞・作曲・プロデュース・すべての楽器の演奏・コーラスを務めていることも明かされました。

つづきを読む

TOKYO FM サンデースペシャル DVD&ブルーレイ発売記念『かぐや姫の物語』~高畑勲の世界

かぐや姫の物語本日、TOKYO FMで19時から「サンデースペシャル DVD&ブルーレイ発売記念『かぐや姫の物語』~高畑勲の世界」が放送されます。出演は、天野ひろゆき、伊藤綾子、西村義明プロデューサー。高畑勲監督のこれまでの作品を振り返りながら、『かぐや姫の物語』の魅力に迫ります。

つづきを読む



 

© 2019 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑