鈴木敏夫 サイン会神保町の書泉グランデで6月22日に開催された鈴木敏夫さんのトークショー&サイン会に行ってきました。
今頃になって記事あげるんかい、という感じですが、今回のトークショーは「ジブリ汗まみれ」の収録も兼ねていましたし、本家で配信される前にアップするのはいただけないかと思い、控えておりました。



今回のトークショーは当初撮影禁止だったんですが、開始直前に鈴木さんのご厚意で写真撮影・動画撮影・録音がすべてOKになり、SNSにもどんどんアップしてくださいとのお達しが出たので、撮影させていただきました。
残念ながら席は後ろのほうだったので、人の隙間を縫うように撮っていて見にくいですけど……。

トークショーのほうは鈴木さんの編集者時代の話が語られました。詳細は、「ジブリ汗まみれ」のポッドキャストをお聴きください。

鈴木敏夫 サイン会

サイン会では、鈴木さんにサインを書いてもらっている数分のあいだだけお話ができるので、事前に質問を考えてから臨みました。
ところが、いざ自分の番になったら、鈴木さんからこちらが着ている服について突っ込まれて一瞬質問が飛びました(笑)。さすが鈴木さん、いろんなことに気が付くんですよね。

質問は、ジブリパークには宮崎駿監督が関わっているのかどうかを訊きました。アンサーは、第2期から宮崎駿監督がやるとのこと。

ジブリパークはコンセプトごとに5つのエリアに分かれており、「大倉庫」を含む3エリアを2022年秋に先行オープンしまして、残り2エリアをその1年後をめどに開業する予定となっています。

第1期分は宮崎吾朗さんがやっていて、お父さまの駿さんは現在『君たちはどう生きるか』を制作中。映画が完成したら、残りの2エリア分を駿さんが手掛けるようです。
しかし、既にアイデアが湧いてしまったようで、イメージ的なものをこっそり描いているのだとか。さすが宮さん!

ジブリパークについて宮崎駿監督がどう思っているのか、ずっと気になっていたんですよね。もし、まったく携わる気がなく、「勝手にやっといてよ」という状態だとファンとしても少し寂しいものがあったので、宮崎監督がやる気満々で、先走って既にイメージボードまで描いているというのは嬉しかったです。

鈴木敏夫 サイン会

この他にも、ちょっとローカルなお話ができて、ここでも以前から気になっていたことが知れてすっきりしました。
非常に有意義な時間を過ごすことができました。鈴木敏夫さん、ありがとうございました!

風に吹かれてI-スタジオジブリへの道
鈴木敏夫プロデューサーに、渋谷陽一がロンングインタビュー。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事