もりやすじ作品展 もぐらの童画部屋吉祥寺の古本屋「一日」で1月20日から開催されている、「もりやすじ作品展 もぐらの童画部屋」を見に行ってきました。
「一日」で森康二さんの展示が行なわれるのは、今回で4回目となります。今回は、児童誌や絵本などに森さんが描いた挿絵や、漫画などのイラストなどが並んでいました。



もりやすじ作品展 もぐらの童画部屋

これらの作品は、昨年発売された森さんの画集『もぐらのアトリエ』を作るにあたり発掘されたイラストとなっています。
今回に限っては、原画の展示ではなく、印刷物から精巧にプリントされたものが展示されています。

もりやすじ作品展 もぐらの童画部屋

展示場では、グッズも販売されていまして、『もぐらのアトリエ』はもちろん、その他の画集や絵本も取り扱っています。
森さんの画集は、絶版になることも考えられますので、買えるうちに買っておいたほうが良さそうです。

展示は、1月31日まで。火曜定休となります。

もりやすじ作品展 もぐらの童画部屋

もりやすじ作品展 もぐらの童画部屋
日程:2021年1月20日(水)~31日(日)
時間:12:00~19:00(最終日は17:00まで)
休み:火曜日
場所:一日(吉祥寺)

もぐらのアトリエ もりやすじ画集
天才アニメーターもりやすじが幼年誌や絵本で描いた童画を収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中