となりのトトロ宮崎駿監督が80歳の誕生日を迎えた1月5日に、『となりのトトロ』の公式中国語版絵本が上海で刊行されました。
『となりのトトロ』は1988年に日本で公開され、それから30年後の2018年には中国で公開。興行収入は1億7368万元(約27億6000万円)と大ヒットしています。



中国語版の『となりのトトロ』の絵本は、「磨鉄図書」が企画・刊行し、スタジオジブリがすべてのプロセスを監修。表紙から、組版、印刷に至るまで、スタジオジブリから細かなところまで指示があり、完璧な仕上がりになるよう厳格な要求があったといいます。

そして、未公開のレアなイラストも初収録されているとのこと。宮崎監督の描き下ろしイラストでも収められているのでしょうか。気になるところですね。


ジブリ情報配信中



関連記事