『夢と狂気の王国』のBlu-rayとDVDの発売に合わせて、砂田麻美監督のインタビュー記事が各媒体により行われています。複数記事が上げられているので、こちらのページにまとめてみました。
詳細はリンク先のページでご覧ください。今作で、砂田監督が伝えようとしたことや、裏話などが語られています。



内情に迫ったドキュメンタリー 砂田監督が泣く泣くカットした宮崎駿の言葉とは?

――作業を進める中で泣く泣くカットしたシーンはありますか。

 ある日、屋上で2人で話をしている時に、宮崎監督が「生まれ変わったらダンゴムシになりたい」とおっしゃったんです。ダンゴムシを息子さんが家に持って帰って来た時があって、(宮崎監督が)水槽に入れ、夜中に懐中電灯で照らしたら「オームに見えた。だからダンゴムシは無欲ですごく立派だ」と。最後まで(その部分を映画に)入れたいなと思っていたのですが……。

――興味深い発言ですね。監督が特に印象に残っている場面はありますか。

雪の日に宮崎監督が傘を差して通勤してくるシーンが好き。雨の日も風の日も鉛筆を動かし続けるという宮崎監督をすごく感じますし、シンガポールから来たアニメーターの方が働いていて、その人に「ほら雪だよ」と言っている子どもみたいな宮崎監督のカットがすごく好きです。
≫詳細を見る

 

砂田麻美監督「宮崎監督の狂気はわかる。複雑なのは鈴木さんの狂気」-『夢と狂気の王国』で見えたスタジオジブリの今

――「狂気」はタイトルにも入っている言葉です。思わずドキッとする単語ですが。

ジブリの狂気といっても、別に誰かが声を荒らげたり、毎日リストラがあったりするわけではありません。逆に、ものすごく平和な場所で、常人では想像もつかないような驚異的な創作活動が行われていること、そして3人合わせて200歳を超えるような人たちが、もう30年以上同じことを毎日繰り返していること、そこに狂気を感じたのです。

――具体的に狂気を感じた場面も?

宮崎監督の狂気はまだわかるのです。理解できるかと言われると、それは簡単には理解できませんが、芸術家が常人では想像つかないような創作の世界に入っていくことは、いろいろなところですでに語られています。そういう部分は、現象としてはわかりやすい。でも、複雑なのは鈴木さんの狂気です。
≫詳細を見る

 

宮崎駿から学んだ「質の高い努力」 ジブリを“冒険”した砂田麻美監督

宮崎監督の引退表明を機に、スタジオジブリは大きな転換期を迎えている。「でもこの作品を2012~2013年という時期に撮った意味や価値がわかるのは、もっともっと後のことだと思います。私はもちろん、宮崎監督もジブリの皆さんも最後だなんて考えずに、ただ一生懸命に自分の仕事をこなしていましたから。私自身は今の時代の人だけではなく、自分がいなくなった後の人たちがジブリを、そしてこの時代をどう観るのかなという点をすごく意識して、作品を完成させたつもりです」。
≫詳細を見る

 

ジブリの今を描く『夢と狂気の王国』砂田麻美監督、「早く忘れたい」と語った真意は?

宮崎監督はテレビもインターネットも見ないと言う。「宮崎さんは、常に自分の目で見たものを通じて、世の中の動きに耳を澄ましている。例えば『屋上から見えるアパートに止まっている自転車の数がどんどん増えているのは何を意味しているのかわかるか?』と質問される。そういったことから、今なにが起きているかを考え、察知するんです。直接的な媒体に触れることはなくても、世の中の動きには敏感になりました」。

「こうした宮崎監督の考えは映画『風立ちぬ』にも反映されている」と砂田監督は語る。「『風立ちぬ』という映画は、宮崎監督にとって、ずっと前から作りたくて満を持して作った作品ではなく、世の中の不穏な足音をキャッチし、何か見えないものによって作らされているんだろうなって感じがしました。もし『夢と狂気の王国』に携わらなかったら、普通に(宮崎監督は)飛行機が好きだったから、思う存分飛行機の出てくる映画を作ったのかなとか、最後の作品だから子ども以外の人が見る映画を作ったのかなという考えで終わってしまっていたかもしれません」。
≫詳細を見る

 

『夢と狂気の王国』Blu-ray
本編約118分/片面2層 /MPEG-4 AVC/16:9/日本語字幕/英語字幕
日本語(DTS-HD MasterAudio 5.1ch) VWBS1528
特典映像:未公開映像集 ウシコは見た! “ちょっと”夢と狂気の王国(約32分)/ダイジェストショートフィルム(約2分)/劇場予告編
価格:6,264円
≫Amazonで詳細を見る ≫楽天で詳細を見る

『夢と狂気の王国 』DVD
本編約118分/片面2層/16:9/日本語字幕/英語字幕
日本語 (ドルビーデジタル5.1ch) VWDZ8162
特典映像:未公開映像集 ウシコは見た! “ちょっと”夢と狂気の王国(約32分)/ダイジェストショートフィルム(約2分)/劇場予告編
価格:5,076円
≫Amazonで詳細を見る ≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中