『天空の城ラピュタ』のムスカのセリフを使った「国語の表現技法」が、Twitterで話題になっているようです。

12月5日にひとりの学生ユーザーによって投稿されたツイートは、「テスト勉強のためにクラスが違う友達のノート借りたらマジ吹いたんだけど(爆)」というコメントに、表現技法を記しているノートを撮った写真も添えたもの。



ノートに書かれた内容は、ジブリ作品『天空の城ラピュタ』の登場キャラクター・ムスカのセリフで表現技法を説明していて、

反復法(リフレイン)……読める。読めるぞ。
倒置法……見せてあげよう。ラピュタの雷を。
比喩法……見ろ。人がゴミのようだ。
反語法……最高のショーだと思わんかね。(いや思わないわけがない)
省略法……目が。目がぁ。

と書かれている。

投稿したユーザーによれば、これはユーザーが通う学校の国語教師が板書した内容を友人が写したノートとのこと。この投稿を見たユーザーたちは、「なんて分かりやすいんだwwいいなこれ」「素晴らしすぎるwww」などの称賛のコメントを続々投稿。同ツイートは12月7日18時現在約1万7500回リツイートされ、同日にはツイッター上で話題のワードや画像などをリアルタイムで知らせるランキングサイト“ついっぷるトレンド”の画像ランキングで1位にもなった。


ジブリ情報配信中



関連記事