シン・エヴァンゲリオン劇場版公開が2度にわたり延期されていた、庵野秀明監督の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の新しい公開日が3月8日に決定しました。
本作は、昨年公開される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により、本年1月23日の封切りに延期。しかし、緊急事態宣言により再び延期されていました。



本作を制作するカラーでは、「緊急事態宣言発出より、皆様が安心して本作をご覧いただける時期に向け、関係各所と様々な検討と準備を進めてまいりましたが、継続的に各劇場にて有効な感染対策がなされていること、さらに感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーの定着に鑑み、今回の決定に至りました」と、公開日決定の経緯について説明しています。

また、「現時点で緊急事態宣言発出中の地域がある状態ではございますが、公開にあたって劇場などでの準備が必要となるため、本日発表の運びとなりました。ご理解賜れますと幸甚に存じます。ご鑑賞の際は各劇場での感染対策へのご協力をお願い申し上げます。」と呼びかけました。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
西暦2021年3月8日(月)公開
上映時間:2時間35分
企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
監督:鶴巻和哉、中山勝一、前田真宏
テーマソング:「One Last Kiss」宇多田ヒカル
音楽:鷺巣詩郎
制作:スタジオカラー
配給:東宝、東映、カラー


ジブリ情報配信中



関連記事