竜とそばかすの姫

『竜とそばかすの姫』の細田守監督が、第74回ロカルノ国際映画祭キッズアワードの初代受賞者になることが発表されました。



ロカルノ映画祭は、細田守監督の20年にわたるキャリアに敬意を表し、新設したロカルノキッズアワードを贈ることを決めたといいます。
今年から新設された、第1回の受賞者を選ぶにあたって、「日本のアニメーションのマスター」である細田監督の名前がすぐに挙がったそうです。

同映画祭のサイトでは、細田監督作品として、『デジモンアドベンチャー』シリーズ、『時をかける少女』『サマーウォーズ』、そしてオスカーノミネートを果たした『未来のミライ』などが紹介されています。

第74回ロカルノ国際映画祭は、現地時間8月4日~14日までスイス・ロカルノで開催されます。


ジブリ情報配信中