「バケモノの子展」富山展細田守監督の作品を紹介する企画展「バケモノの子展」が富山市民プラザで開幕。監督直筆の絵コンテや手描きの背景美術、映画の名シーンを体験できるコーナーなど、さまざまな角度から細田作品の魅力に迫る内容で、会場は大勢のファンでにぎわいました。



ITベンチャー企業の「カヤック」による、作品の名場面を再現した体験型ブースなども人気を集めています。

開会式では、細田監督が「古里での経験が映画に詰まっている。富山の子どもたちに楽しんでもらいたい」とあいさつ。齋藤優一郎プロデューサーらも登壇し、テープカットを行ないました。

バケモノの子展
会期:2016年7月23日(土)~8月21日(日)
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
場所:富山市民プラザ ギャラリーA・B・C・D
料金:大人 1200円/中高生 1000円/小学生 700円


ジブリ情報配信中