千と千尋の神隠し 中国版ポスター宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』が15日から中国の一部の映画館で先行上映が始まっており、早速親子連れやカップルが詰めかけ人気となっています。
近年は、日中関係の改善などもあり中国では日本映画の上映が増えいて、ジブリ作品も『となりのトトロ』に続いて『千と千尋の神隠し』で2本目となります。



21日からは本格上映が始まり、中国全土9000館で上映されることになります。
本作は宮崎作品の中でも人気が高いといい、映画を見終わった観客は「映像が本当にきれいな上に、人生哲学の要素も込められていて、とても感動した」とか「もっと日本の映画を上映してほしい」などと話しました。

中国ではここ数年、多くの日本映画が上映されるようになり、これまでも『ドラえもん』や『君の名は。』『万引き家族』などが高い興行成績をあげています。

『千と千尋の神隠し』油屋 1/150スケール

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事