「一生に一度は、映画館でジブリを。」7月11日・12日の週末映画動員ランキングのトップ10が興行通信社より発表されました。
先週に引き続き、スタジオジブリ作品の『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』『風の谷のナウシカ』がトップ3を独占しています。3週連続の快挙となります。



先週末公開された新作映画は25本ありますが、6月26日より劇場公開されているスタジオジブリの長編4作品は、前週に続きいずれもトップ10入りしています。宮崎吾朗監督の『ゲド戦記』は先週の8位から2ランクダウンし、10位になっています。

スタジオジブリ パンフレット

7月11日・12日 全国映画動員ランキング

1 位:『千と千尋の神隠し』(1)3週目
2 位:『もののけ姫』(2)3週目
3 位:『風の谷のナウシカ』(3)3週目
4 位:『私がモテてどうすんだ』(初)1週目
5 位:『透明人間』(初)1週目
6 位:『ドクター・ドリトル』(5)4週目
7 位:『ランボー ラスト・ブラッド』(4)3週目
8 位:『MOTHER マザー』(6)2週目
9 位:『WAVES/ウェイブス』(初)1週目
10位:『ゲド戦記』(8)3週目


ジブリ情報配信中



関連記事