ジブリパーク愛知県の大村秀章知事のTwitterによって、ジブリパークの整備内容が明かされました。
これまで報道されている通り、ジブリパーク全5エリアのうち、「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」の3エリアが先行オープンするため、7月28日に起工式が行われ、工事が始まります。



大村知事のTwitterによると「青春の丘エリア」では、『耳を澄ませば』に登場した「地球屋」が作られるほか、『猫の恩返し』に登場した「猫の事務所」も作られるそうです。映画と同様にミニサイズになるのか、人間サイズになるのか定かではありません。

ジブリパーク どんどこ森

さらに、『となりのトトロ』をテーマにした「どんどこ森エリア」では、サツキとメイの家の裏山に、お社が設置され、さらに社務所も作られるそうです。もしかしたら、このお社はテーマパーク的な遊びのものではなく、ほんとうの神社を作るのでしょうか? そうすると、社務所では御朱印やお守りなどが人気アイテムとなりそうですね。

ジブリパーク

さてさて、まだ明かされていない部分の多いジブリパークですが、徐々に盛り上がってまいりました。開園は、当初の通り2022年秋を予定しています。

2年後なんて、すぐ来てしまいますね。楽しみに待ちましょう。

大村秀章知事Twitter


ジブリ情報配信中



関連記事