三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」2001年10月の「三鷹の森ジブリ美術館」誕生を記念して、宮崎駿監督が描いた三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」のイラストが、住民票や印鑑登録証明書などの証明書にも掲載されることが決まりました。改ざん防止の仕組みも取り入れ、証明書の機能向上とともに、市の魅力を幅広く発信・PRします。証明書の上下2カ所にキャラクターが掲載されます。



同キャラクターは、宮崎駿監督のデザインですが、「Poki」という名前は公募により、当時4歳の女の子が名付け親になりました。生息地は三鷹の森で「ポキポキ」と小枝を折るような鳴き声が特徴だそうです。

三鷹市市制施行60周年を迎えた平成22年には、新たに着ぐるみが登場し「三鷹PR大使」に任命され、市内のさまざまなイベントで活躍しています。

三鷹の森ジブリ美術館 手づくりの力
カフェのごちそうメニュー編

三鷹の森ジブリ美術館のカフェ「麦わらぼうし」は、ジブリならではの夢のある料理を、安心でおいしい食材を使って楽しませてくれます。
開館から10年余の歳月をかけて磨き上げたレシピは、まさに“手づくりの力”を実感できるものばかり。世代を超えて楽しめる、家宝にしてほしい一冊です。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事