西村義明スタジオジブリ作品で、『かぐや姫の物語』と『思い出のマーニー』のプロデューサーを務めた西村義明さんが、2014年末にスタジオジブリを退社していたことが、スタジオポノックのTwitterで明かされました。
2015年時の取材では、まだジブリに所属しているとされていましたが、既にそのときには独立していたようです。



西村さんは、Twitterで「私は2014年末にジブリを退社しており、ジブリの社員ではありません。」とツイート。既にスタジオジブリからは離れており、自身が2015年に立ち上げた新会社「スタジオポノック」の活動に専念している模様。スタジオポノックでは、「JR 西日本 SUMMER TRAIN!」のキャンペーン映像の作成や、工事現場の囲み装飾イラストの作成、背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」の設立など、精力的に活動しています。


ジブリ情報配信中