なつぞら広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説『なつぞら』がついに放送開始されました。
朝ドラでは初となる全編アニメーションで描かれたオープニングのタイトルバックがお披露目され、早くも話題となっています。
タイトルバックは、アニメーターの刈谷仁美さんがキャラクターデザイン・演出・原画を担当。ジブリ作品の動画チェックを数多く手がけた舘野仁美さんがプロデュースしています。



1970年代の日本のアニメーションのテイストに寄せられた作りで、ヒロインの奥原なつと動物たちの「小さな冒険」がテーマだといいます。90秒の動画に対して、描かれた作画は2100枚以上と劇場版アニメーションのようなクオリティーとなっています。

なつぞら

また、この日に放送された第1話の本編でも、なつが回想する東京大空襲のシーンがアニメーションで描かれるという異例の展開となりました。舘野さんが代表を務めるササユリに加え、東映アニメーションも制作に携わるアニメシーンの挿入に今後も期待がかかります。

『連続テレビ小説 なつぞら Part1』NHKドラマ・ガイド
撮り下ろし特集:広瀬すず×吉沢亮、豪華出演者紹介、歴代ヒロインコメント&「ヒロインを支えた男たち」インタビューなど、特別豪華版の番組ガイド。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中