『ミニスキュル』マックロクロスケNHKのEテレで放送されたフランスの人気アニメシリーズ「minuscule ミニスキュル ~小さなムシの物語」の3D劇場版である『ミニスキュル~森の小さな仲間たち~』に、まっくろくろすけこと“ススワタリ”のオマージュキャラクターが登場することが明らかになりました。



愛らしい虫のキャラクターたちで、特に注目したいのは宮崎駿監督の『となりのトトロ』に登場する“ススワタリ”にそっくりな黒いクモだ。このキャラクターは、本作の監督エレーヌ・ジローが宮崎監督に多大な影響を与えた天才漫画家・メビウス(ジャン・ジロー)の娘であり、彼女自身宮崎監督のファンであることから生まれたとのこと。

エレーヌは、「日本のアニメーションにすごく影響されているのよ。宮崎駿監督にはとても影響を受けているし大好きよ。ほかにも大友克洋氏、森本晃司氏の作品にも」と語る。そして、共同監督を務めた夫のトマス・ザボもまた宮崎監督を崇敬していたことから、このかわいらしいオマージュキャラが誕生することになった。


ジブリ情報配信中