「スタジオジブリ・レイアウト展」愛媛県美術館「スタジオジブリ・レイアウト展」が愛媛県美術館で、4月23日(土)から開催されます。
初公開の作品も含む、最新版。パリ巡回後、初の国内展となります。
スタジオジブリの誕生から、『思い出のマーニー』まで紹介します。



今回の展覧会で紹介する「レイアウト」は、一枚の紙に背景とキャラクターの位置関係、動きの指示、カメラワークや撮影処理など、そのカットで表現されるすべてが描かれた、映画における設計図にあたるものです。

アニメーション制作におけるレイアウトは、作品の統一感を保つ上で重要な役割を果たしており、そこにはキャラクターの疾走感や躍動感、映画的な空間構成までもが表現され、作り手たちのイマジネーションにあふれています。

本展では、アニメーションの魅力が詰まった「レイアウト」を読み解きながら、スタジオジブリ作品の秘密に迫ります。

また、関連プログラムとして、オープニングイベントを始め、音楽演奏やジブリ作品を読み解く講座など、さまざまなイベントが開催されます。

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展
その誕生から「思い出のマーニー」まで

日程:2016年4月23日(土)~6月19日(日)
時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)
休館:4月25日(月)、5月6日(金)、9日(月)、16日(月)、23日(月)、30日(月)、6月7日(火)、13日(月)
料金:大人 1400円、高大生 900円、小中生 600円

関連プログラム

オープニングイベント スペシャル展覧会ツアー
日時:4月23日(土) 10:30~
案内:田中千義氏(スタジオジブリ/イベント事業室・プロデューサー)
場所:展示室
※本展覧会観覧券が必要です。当日9時40分より正面玄関付近にて整理券を配布(先着30名)。

ミュージアム・コンサート スタジオジブリの名曲より
日時:5月3日(火・祝)、6月5日(日) 各13時30分~・15時~(各30分程度)
演奏:piccolo(ピッコロ)/長尾紀子(ソプラノ、ピアノ)、中川千里(ピアノ)、水沼澄枝(ピアノ)
場所:新館エントランスホール
※申込不要、見学無料。

学芸員によるフロアレクチャー
日時:5月7日(土)、21日(土) 各11時~12時
※申込不要。ただし企画展鑑賞券が必要です。

土曜講座「スタジオジブリの軌跡―高畑監督、宮崎監督の仕事」
日時:6月4日(土) 14時~15時
講師:当館学芸員 
場所:美術館ハイビジョンギャラリー 
※申込不要。


ジブリ情報配信中



関連記事