「スタジオジブリ・レイアウト展」開催中の松本市美術館にて、宮崎吾朗監督が講演会を行ないます。

吾朗監督は、東京展(2008年7月~9月)で展示監修を担当。
「ゲド戦記」「コクリコ坂から」の制作を通じて感じたレイアウトの重要性や、制作秘話、信州大学在学中の思い出などなどをお話する予定です。

希望者は抽選となります。
 

講演会詳細

11/5(土)15:00~ 松本市美術館 講座室にて
抽選でペア50組100名様まで

<お申し込みはこちらから>
https://www.tsb.co.jp/layout/lecture.html


ジブリ情報配信中



関連記事