ジブリパークリクルート住まいカンパニーの調査で、愛知県の「今後発展すると感じる駅」のランキングが初めて発表されました。
調査によると、長久手市に位置する東部丘陵線(リニモ)の沿線駅、杁ヶ池公園とはなみずき通が上位2位となり、2022年に同市の愛・地球博記念公園で開業する「ジブリパーク」の近隣の期待感が高まっていることが明らかになりました。



ジブリパーク

ジブリパークはスタジオジブリ作品の世界観をテーマにした約7万1000平方メートルの施設で、2022年秋に「青春の丘エリア」「ジブリの大倉庫エリア」「どんどこ森エリア」の3エリアを先行開業し、2023年秋に残り2つの「もののけの里エリア」と「魔女の谷エリア」の開業を目指しています。


ジブリ情報配信中



関連記事