アーヤと魔女宮崎吾朗監督の最新作、『アーヤと魔女』が2020年12月30日に放送されることが発表されました。
本作は、スタジオジブリとしては初の全編3DCG制作の長編アニメーションで、テレビ作品として制作されたのは『海がきこえる』に続いて2作目となります。



また、キャストについては、俳優の寺島しのぶさん、豊川悦司さん、濱田岳さん。そして、主人公のアーヤ役には、オーディションにて平澤宏々路さんが選ばれたことが明かされました。

本作は、今年6月にカンヌ国際映画祭が発表した「オフィシャルセレクション2020」にて、56作品の1作として選ばれており、世界からも注目を集めています。

『アーヤと魔女』放送日時
日程:2020年12月30日(水)
時間:19:30~20:52(NHK総合)

『アーヤと魔女』作品情報

『アーヤと魔女』(2020年12月30日放送)
監督:宮崎吾朗
企画:宮崎駿
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「アーヤと魔女」(田中薫子訳)
脚本:丹羽圭子、郡司絵美
キャラクター・舞台設定原案:佐竹美保
音楽:武部聡志
音響演出:笠松広司
アフレコ演出:木村絵理子
キャラクターデザイン:近藤勝也
CGスーパーバイザー:中村幸憲
アニメーションディレクター:タン セリ
背景:武内 裕季
アニメーションプロデューサー:森下健太郎
プロデューサー:鈴木敏夫
制作統括:吉國勲、土橋圭介、星野康二
制作・著作:NHK、NHKエンタープライズ、スタジオジブリ


ジブリ情報配信中



関連記事