ジブリの大博覧会 パンフレットスタジオジブリ作品で使用された楽曲、「カントリー・ロード」や「さんぽ」など人気のジブリ作品のサントラや主題歌などの配信が、AWAやSpotifyなど12の大手音楽配信サービスで始まりました。
『風の谷のナウシカ』から『レッドタートル ある島の物語』までのサウンドトラックやアルバムなど、全38作品の楽曲が配信されます。



配信サービスは「Amazon Music」「Apple Music」「AWA」「dヒッツ」「Google Play Music」「KKBOX」「LINE MUSIC」「Rakuten Music」「Rec Music」「Spotify」「うたパス」「YouTube Music」の12社となります。

先月、1月にはネットフリックスがスタジオジブリの長編映画を配信権を獲得し、2月からは映画の配信が世界的に開始されており、今年に入ってからスタジオジブリのネット配信が加速しています。

鈴木敏夫プロデューサーは映画配信について「現代には映画を観客に届けるさまざまな素晴らしい方法がある。ファンの声に耳を傾け、映画作品をストリーミングする決定を下した」とコメントしています。


ジブリ情報配信中



関連記事