「ジブリの大博覧会 ~ジブリパーク、開園まであと2年。~」2015年に愛・地球博記念公園で開幕し、全国11カ所を巡回した「ジブリの大博覧会」が、新たに「ジブリの大博覧会 ~ジブリパーク、開園まであと2年。~」と題して、6月25日から9月16日まで愛知県美術館で開催されることが明かされました。
2022年秋にオープン予定の「ジブリパーク」のプレイベントとして開催され、展示物はパーク内の「ジブリの大倉庫」に収蔵前、最後のお披露目となります。



今回の大博覧会では、人気となっていた「空とぶ機械達展」や「王蟲の世界」といった立体物の展示に加え、スタジオジブリの設立から約35年の歩みを、映画公開当時のポスターやチラシ、製作資料、企画書なども引き続き展示されます。

一旦は巡回終了となった「ジブリの大博覧会」ですが、「ジブリの大倉庫」に収蔵される前、最後の公開としてスタート地点でも愛知県に戻ってきました。

前売券は、3月1日(日)よりローソンチケット他で発売開始されており、愛知会場限定のクリアファイルセット券や、お得な期間限定入場チケットが用意されています。

「ジブリの大博覧会 ~ジブリパーク、開園まであと2年。~」

特別チケット:

①愛知会場限定 オリジナルしゃちほこ 柄 A 5 クリアファイルセット券
ジブリの大博覧会 クリアファイル
価格:1,100円(一般のみ、数量限定)
発売期間:2020年3月1日(日)~4月30日(木)
ローソンチケットで販売。

②早めの来場がお得! 7月までの期間限定入場チケット
価格:1,100円(一般のみ)
発売期間:2020年3月1日(日)~4月30日(木)
ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、主要コンビニエンスストア、中日新聞販売店などで販売。

※6月25日(木)~7月31日(金)の開館日のみ有効。8月1日(土)以降に来館の場合は、前売り一般料金(1,400円)との差額300円を会場当日券窓口で払えば入場可能となります。

③早割りペアチケット
価格:2,400円(一般のみ)
発売期間:2020年3月1日(日)~4月30日(木)
ローソンチケット、中日新聞販売店で販売。

開催概要
日程:2020年6月25日(木)~9月6日(日) (休館日 7/6 、7/20 、8/3、8/17)
時間:10:00~18:00 金曜は20:00まで(入館は閉館30分前まで)
場所:愛知県美術館
休館:7月6日、7月20日、8月3日、8月17日
料金:一般1,600(1,400)円、高大生1,200(1,000)円、小中生700(500)円(カッコ内は前売り料金)


ジブリ情報配信中



関連記事