宮崎駿監督が手がけた、長編アニメーション映画11作品の『ルパン三世 カリオストロの城』から『風立ちぬ』まで、すべてを収録した13枚組のBlu-ray・DVD-BOX『宮崎駿監督作品集』が6月18日に発売されます。価格はBD-BOXが64,800円、DVD-BOXが43,200円。



11作品と特典ディスク2枚を収録した13枚組のBOX。収録作品の内、新たに発売される「千と千尋の神隠し」、「風立ちぬ」以外の作品は、既に単品でBD化されているが、既発売のディスクをそのまま収録しているのではない。単品版に収録していた特典映像を省き、BOXのために新たにエンコードをし直している。なお、転送レートについては「(特典を省いているので)多少の転送レートの差はでるが、ほぼ変わらない」という。「ルパン三世 カリオストロの城」もバップから発売されているディスクではなく、最新HDマスターから改めて作られたものとなる。

全ての作品が最大36bitの高階調映像を実現するパナソニックのマスターグレードビデオコーディング(MGVC)対応となる。MGVC対応ソフトは、対応機器を用いる事で、最大36bitの高階調映像を再生できる。

また、新たにBD化される「千と千尋の神隠し」、「風立ちぬ」に関しても、単品版BDとは異なり、BOX収録版は特典映像を省いたバージョンとなる。ただし、「転送レートは特段に上げているわけではなく、ほぼ変わらない」とのこと。

いずれの作品も単品版BDのジャケットは、キャラクター達のシルエットを使ったシンプルなものだったが、BOX収録ディスクのジャケットは、劇場公開時のキーアートを使ったものとなる。

DVD-BOXも、収録するディスクは既発売のDVDとは異なる。BD用のマスターから、新たにDVDを作りなおしたもので、より高画質になっているという。

BD/DVD-BOXのどちらにも、特典ディスクを2枚同梱。1枚目には、TVシリーズ企画用の短編として、1972年に作られたパイロットフィルム「ユキの太陽」(約5分)を収録。宮崎監督が全編にわたって演出、絵コンテを手がけたもの。

さらに、赤胴鈴之助のテレビシリーズから、宮崎監督が絵コンテを手がけた第26、27、41話を収録。長さは各約30分、1972~73年製作の作品。

CHAGE and ASKAによる同名曲のプロモーションフィルムとして製作された「On Your Mark」(1995年/約7分)も収録する。

2枚目の特典ディスクには、2013年9月6日に行なわれた、宮崎駿監督の引退会見の模様をノーカットで収録。約90分となる。

 

収録作品
ルパン三世 カリオストロの城 (1979年製作)
風の谷のナウシカ (1984年製作)
天空の城ラピュタ (1986年製作)
となりのトトロ (1988年製作)
魔女の宅急便 (1989年製作)
紅の豚 (1992年製作)
もののけ姫 (1997年製作)
千と千尋の神隠し (2001年製作)
ハウルの動く城 (2004年製作)
崖の上のポニョ (2008年製作)
風立ちぬ (2013年製作)

宮崎駿監督作品集
『ルパン三世 カリオストロの城』から最新作『風立ちぬ』まで。
宮崎駿が監督として手掛けた映画11作品すべてがここに!

<セット内容>
本編ディスク11枚+特典ディスク2枚 計13枚
解説ブックレット付
デジパック仕様

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事