昨年放送された、NHKのドキュメンタリ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の宮崎駿監督の特集回をまとめてBlu-ray・DVD化されます。「プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎駿の仕事『風立ちぬ』1000日の記録/引退宣言」として、6月27日に発売する。価格はBD版が4,320円、DVD版が3,780円。



同番組では、昨年の8月に「宮崎駿スペシャル『風立ちぬ』1000日の記録」を、11月に「宮崎駿 引退宣言 知られざる物語」を放送しているが、その2回分を収録したBD/DVDとなる。収録時間は120分。

「『風立ちぬ』1000日の記録」では、5年ぶりの新作となった「風立ちぬ」の企画から映画誕生の瞬間まで、3年間にわたって密着取材。困難が連続する制作や、東日本大震災の発生、年齢による衰え、見えない結末など、宮崎監督の闘いを濃密に描いている。

「宮崎駿 引退宣言 知られざる物語」は、2013年9月に長編アニメーションからの引退を宣言した宮崎監督に7年間密着取材を続けてきた同番組が、“人間・宮崎駿”の知られざる心の軌跡を追ったもの。封入特典としてリーフレットも付属予定。

なお、既報の通り、最後の長編アニメとなる「風立ちぬ」のBD/DVDは6月18日に発売予定。同日には宮崎監督のこれまでの作品をまとめたBlu-ray BOX「宮崎駿監督作品集」も発売される。

また、5月21日は、「風立ちぬ」と、高畑勲監督の「かぐや姫の物語」を同時に制作中だったスタジオジブリに約1年にわたって密着、スタジオの“今”を映し出した映画「夢と狂気の王国」のBD/DVDも発売される。


ジブリ情報配信中