風の谷のナウシカ映像研究家にして亜細亜大学・大正大学・東京工学院講師でもある叶精二さんによる講義「『風の谷のナウシカ』の演出術」が、来年2020年1月25日に朝日カルチャーセンターの新宿教室にて行なわれます。
申し込みは、本日11月19日より行なわれており、定員に達し次第終了となります。



宮崎駿監督が原作・脚本・監督の三役を務めた映画『風の谷のナウシカ』。原作漫画全7巻のうち、映画は冒頭の2巻までを圧縮した内容ですが、展開は似ていても絵作りは全く異なっています。原作と映画の差異の検証から、人物をどう描くのか、舞台をどう見せるのかといった宮崎監督の驚異的な演出術を学びます。城などの高低差が特徴的な舞台の起源や他の作品の影響についても言及します。(講師・記)

『風の谷のナウシカ』の演出術
日程:2020年1月25日(土)
時間:18:30~20:00
回数:1回
料金:会員 2,970円、一般 3,564円
場所:朝日カルチャーセンター 新宿教室
講師:叶精二


ジブリ情報配信中



関連記事