鈴木敏夫デジタルメディア協会は、優秀なデジタルコンテンツ等の制作者を表彰する『デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘14/第20回記念AMDアワード』で、スタジオジブリのプロデューサーとして数多くの優れたアニメ作品を手がけた功績をたたえて、鈴木敏夫さんに「20周年記念特別賞」を贈ることを発表しました。



宮崎駿監督作品などを劇場公開だけでなく、DVDなどクロスメディア展開を通じて世界中に広げたとして同賞を贈り、長年の貢献と功績を称える。

第20回の節目を迎え、「20周年記念特別賞」と「20周年記念ソーシャルインパクト賞」を新設。「ソーシャルインパクト賞」としては、地域製品の販促、イメージ向上、訪問者の増加など、大きな経済効果を生み出している「ご当地キャラ」を表彰する。

風に吹かれて
宮崎駿、高畑勲という二人の天才を支え続けてきた、 スタジオジブリのプロデューサー、鈴木敏夫のすべて。
インタビュアー、渋谷陽一が名プロデューサーの足跡を辿り、その思想に迫る。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事